映画 『ランボー 最後の戦場』 を観る


タイの山奥でひっそりと暮らすランボー。ある日、彼の元にあるボランティア団体がやってくる。軍による殺戮が行われるミャンマーへ医療品を届けたいとする彼らに案内を頼まれたランボーは、渋々引き受け案内をする。数日後、引き返していたランボーのもとに届いたのは、彼らが軍に拉致されたという報せだった・・・・。

f0167636_19345745.jpg






内容そのものはよくありそうな話ではあるが、とにかくリアリティの追求によって生み出された残酷描写は群を抜いている。不謹慎にも笑ってしまうくらい位の度迫力だ。ただそこから、現実はこれ以上に我々の想像を超えているんだ言わんばかりの社会的な何かを放っているのか、はたまたただのエンターテイメントなのか、どう捕らえるかによって微妙にズレが生じる映画なのかとも思う。

脇役好きの僕としては、何人かの傭兵に見せ場を作ったのがまたカッコ良かったし非常に嬉しいのだが、すべての面で心情の変化などが描ききれておらず、ちょっと端的すぎるような気もするが、実際120分超の作品になったらそれに耐えられるかははっきりいって疑問。まあ、無駄を削り落としたシンプルで退屈のない90分という印象でもある。

ラストの戦いの直後の女性とランボーそれぞれの視線の距離感が、どこか虚しさを感じさせ、なんだかやるせない気分になった。僕はあの瞬間にこそ反戦メッセージを叩き込んだのではないかと思う。故郷に帰る本当のラストは、戦争によって子供の命を奪われた親たちへの気持ちが現れているのだと勝手に解釈すれば、スタローンがこの映画を作った意義が見えてくるような気がした。そしてそれを描くために彼は「ランボーシリーズ」という自分の特権を借りることが最適だったと感じたのではないかと、僕は妄想しておくことにしよう。

満足度:☆☆☆☆

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
写真撮りたい。
# by inouewood | 2008-06-24 19:39 | 映画のこと

映画 『JUNO/ジュノ』 を観る


16歳にして妊娠してしまった少女ジュノ。悩んでいた彼女はあることがキッカケで出産を決意する。フリーペーパーで子供を欲しがっている夫婦を見つけ、契約を交わす。心配事もなく、何もかもがうまく進んでいるようにみえたのだが・・・・。

f0167636_2442231.jpg






とにかくまわりの人たちが皆協力的でハッピーである。障害がないのだ。ただ、その中でも里親となる夫婦のドロドロした関係や、父の助言を通して、本当の愛を感じ取る。
「10代で妊娠した女性の出産までの奮闘記」だけで終わらず、未熟な女の子が触れる「大人の世界」とのギャップを描いた映画だと僕は感じた。アメリカンな青春コメディの中に大人なメロドラマを放り込んでみました的な。J・ガーナーのリアルな大人感がそれを見事に引き立てていたし、アメリカ映画丸出し破天荒系少女なE・ペイジが少しずつそこにハマっていくうまさがあり、要所要所でキャスティングの妙も感じせた。
理解し難いセリフ等も多々あるが、実はそこが日本人とはかけ離れた本当のアメリカンな世論なのかもしれない。全米で評価されたわけだからそういうことなのだろう。

どことなく落ち着いた世界に心地よさを感じるし、なによりも目の前にあるものの大切さを教えてくれる映画であると思う。

満足度:☆☆☆☆

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
あー、写真じゃない。
# by inouewood | 2008-06-23 02:55 | 映画のこと

ゆるゆる尾瀬

f0167636_1218512.jpg


最後の一枠はロシアか・・・。
いいサッカーしてるな・・・。

あ、どーも。EUROの虜・ウッドです。


先日行った尾瀬のレポ

出来ました。

よろしかったら

-コチラから-


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
梅雨なのに雨降らん
# by inouewood | 2008-06-19 12:14 | 山のこと

ちちぶ観光のレポ

f0167636_2333563.jpg

オランダ強えーなー。

あ、こんにちは。
EUROのおかげで日夜逆転ウッドです。


先週の秩父周辺観光のレポです。

よろしければ。

-コチラから-


この土日、
天気はまあまあなのに
財布の中がスッカラカンで
何も出来ませんでした。

もう少しの辛抱・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
税金に泣く日々。
# by inouewood | 2008-06-16 02:46 | 日々のこと

尾瀬でのんびり

f0167636_4354789.jpg



















f0167636_4334919.jpg

 6月11日。

 日帰りで尾瀬に行ってきました。

 鳩待→山ノ鼻→竜宮
 オーソドックスコース
 のんびりのんびり。

 水芭蕉は終わり気味でしたが
 リュウキンカやミツガシワ(左写真)が
 とても綺麗でした。

 うーん。
 やっぱり尾瀬はよいよい。


 詳しくは後ほど。

 
 にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
 サッカーのせいで毎日朝まで起きてます・・・
# by inouewood | 2008-06-13 04:45 | 山のこと

君と僕のあいだにあるものは


7日土曜日。

秩父のあるお寺に寄りたいので、ついでにひと山登る予定だった。
迷わず僕は両神山を選んだ。
あそこは1年半前に不意の降雪により途中敗退をしている。
山頂付近の山容に興味がある山なので、やはり登っておきたいわけだ。

朝。近場の道の駅で目を覚ますと、あることに気付きバッグの中身をほじくり回す。

ない!!

靴下がない!!

ふふ。どうやら僕は君に嫌われているようだね、両神くん。

と、いうことで
秩父観光にシフトチェンジ。

車になぜか積んであった地下足袋を履いて
プチハイクをしてみたのだが、これがなかなか悪くない。(セルフ↓)

f0167636_4525012.jpg


その他もろもろ

f0167636_4522381.jpg


f0167636_4554228.jpg


詳しくは後ほど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ふくらはぎ筋肉痛。
# by inouewood | 2008-06-09 04:57 | 日々のこと