世にも奇妙な物語


日曜日。
ひとりで白砂山に登っていたわけだが、

f0167636_130404.jpg



登山口でパッキングをしている際、雨蓋のポケットを開けた途端、


納豆臭いっ!!


えー何でー?なんて思っていたら、
丁度一ヶ月前に行った尾瀬の時の飯のゴミが出てきた。
「あちゃー、君たちかー。」
車にポイっと投げて、雨蓋のポケットにガイドブック・へッデン・ポケットティッシュを滑り込ませた。
これで問題ないと思っていた。

しかし、登山中も下山中も、どうも納豆の匂いが僕の鼻孔を突いてくるのだ。




下山後、他に犯人がいるのかと思い、雨蓋ポケットを開けると

臭!!!!

更に臭い。と思ったら僕は驚愕の光景を観てしまった。






朝入れたガイドブック・へッデン・ティッシュが納豆まみれに






えーーー!!

もう完全にわけが分からない状態に陥る。
ポケットの隅っこを覗いてみると・・・

間違いなく裸の納豆が占拠していた。

こりゃ誰かの悪戯か?と考えてみたものの、
この1ヶ月、僕は数える程度の人としか接触していない。


うーん・・・・。


もう一度、納豆を覗き込むと
どうやらラップに包まっていたようだった。
よーく観ると、なにやら黒い粒粒が納豆に混ざっている。

・・・・・・・

はっ!!


こ、これは!間違いない!アレだ!!







やはり一ヶ月前の尾瀬の際、shinoさんがみんなのためにこしらえてくれた








五目御飯のおにぎりだ!!



うはーーー!!

なんてことだ!

五目御飯は一ヶ月放置すると
納豆になるのか!!

アンビリーバブルや!!要チェックや!!


帰りの車中が納豆臭かったのは言うまでもない。

おわり


(shinoさんごめんなさい)
# by inouewood | 2008-07-14 02:08 | アホなこと

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観る

アメリカのある極秘計画に携わっていたインディはソ連の工作員に捕らえられてしまう。命からがら逃亡に成功した彼だが、大学にも居場所がなくなってしまう。そんな彼の元にマットという青年が彼を訪ねてきたことにより、クリスタル・スカルという秘宝を求める冒険が始まる。しかし彼らの前にはまたしてもソ連の工作員が・・・。

f0167636_0514456.jpg









だいぶ前からの計画を長いこと悩んで出来上がった結果に多少の肩透かし感はあるが、同じジャンルの映画が近年ウケている中で、全く違う路線にこだわった結果、こうなったようにも思えるし、そう考えればコレはコレでありかと。まあ、何よりもスピルバーグらしいネタだから良かったのかもしれないな。

一番強く感じたのは、誰よりもスピルバーグとルーカスこそ、一番の『インディアナ・ジョーンズ』マニアなんだなという事。彼ら自身が観たいものをとことん詰め込んで撮ったんじゃないだろうか。観る僕らもそれにとことん楽しく付き合ってあげよう。
はっきりいって滅茶苦茶なやりすぎシーンばっかり。でも決して嫌な気分にはならないし、なんだかアトラクションの疑似体験的要素を盛り込んで、コチラを楽しませようとする極上なサービス精神すら感じる。そしてなによりも、前半で描かれるソ連との関係や核実験に躍起になっていた軍、更にアカ狩りなど、アメリカにとって激動の時代だった中ではしゃぐインディの姿は、あの時代を生きた人たちにとっては救いにさえなっているのではないだろうか。
個人的にはK・ブランシェット演じる強い女が、スカルを両手で抱いた時に見せたキュートな表情がなんとも忘れられない。笑

最後の帽子の一連シーン。「まだまだやるよ。」と思わせるあの演出はとても粋であった。スピルバーグ、ルーカス、フォードの3人はまだまだ遊び足りないのだろう。

満足度:☆☆☆☆
# by inouewood | 2008-07-12 01:02 | 映画のこと

フォトフォト


ホームページ内

『 フォト 』 のページを整理しました。

お暇なときにでも見てあげてください。

フォトのページへ



で、

PC内の写真も整理してたのだが

なんともなつかしい物が出てきた。






***以下、旧ブログより抜粋************************






今日はちょっと息抜きに、
僕のブログ執筆風景をお見せしちゃおうか。


いつもこんな感じでブログ書いてるんですぞ。
当然、ブラインドタッチだね。














f0167636_23361712.jpg




















「カチャカチャ・・・なんかネタないかな~」






*******************************************



いやー、やってたなー・・・・・。

今見ると、とてもくだらない。笑


あの頃は完全なネタ寄りのブログだったな・・・・。
# by inouewood | 2008-07-07 23:42 | アホなこと

『マンガ』が『アート』を越えた日


つづき。

f0167636_23502235.jpg

















やることがなくなったので、とりあえずその間は・・・


福岡っ子の友人も絶賛のとんこつラーメンに満足しながらも、
トッピングのきくらげの量に驚き、

アメ横の正式名称がアメヤ横丁であることにこの年になって関心し、

プロレスLOVEを共感し、
f0167636_23475147.jpg








ブラザーに見つめられ
f0167636_23485669.jpg


















タイプの子にはそっぽを向かれていたわけだ。
f0167636_23494363.jpg


















さて、列に並ぶこと約1時間半
井上雄彦先生が仕掛ける巨大な短編マンガをようやく堪能。

ラストの演出に、僕は絵の中の空虚でありながら重量感のある空間にスッと吸い込まれ、
彼らの背中をずっとずっと見続けていた。

ナンだろう。この感覚・・・・。

うまく言葉では言い表せないが、
とにかく我々は『マンガ』が『アート』を越えた瞬間を目にしてしまったのかもしれない。

f0167636_0254388.jpg


















うーん、やられたなー。
# by inouewood | 2008-07-04 00:30 | 日々のこと

最後のマンガ展


7月1日。

12時。

僕らは上野の森美術館へやってきた。

目的はそう、



f0167636_212534.jpg



















井上雄彦 最後のマンガ展だ。


しかし!!


f0167636_26271.jpg














どんだけ並んでるんだ!!

結局、僕らは16:00~の整理券を渡された。


・・・・・・・・


やることが


ない!!


f0167636_274287.jpg














つづく。
# by inouewood | 2008-07-02 02:14 | 日々のこと

磯山さん

朝、新聞を読んでいたら
ある神社で『あじさい祭り』なるものがやっているとの記事が載っていた。

ふんふん。
近いな。行ってみようか。

と、いうことで

行って来た。

f0167636_2451810.jpg


栃木県鹿沼市

磯山神社。

f0167636_2472228.jpg


駐車場が満杯だったので、近くのコンビニで立ち読みしてから再度乗り込むと
ようやく入れた。

f0167636_2482995.jpg


f0167636_331669.jpg


f0167636_333780.jpg


いやー
鹿沼市も広いなー。
はー。

最近出不精気味だから
チョコチョコ動きたいんだけど
ガソリンがもっと安けりゃなー。
はー。

そーいえば
今年はホタル撮りに行こう
なんつってまだ行ってないや。
もう終わりかな?
はー。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
久しぶりの写真でした。
# by inouewood | 2008-06-26 02:53 | 日々のこと