<   2014年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

映画『LIFE!』はどうだ


いやぁ、CMがやたらそそりますね。
本日はそんなベン・スティラー映画です。



f0167636_164721.jpg



もう一度言いますが
これからご覧になる方はこれがベン・スティラーの映画である事をお忘れなく(笑)。
相変わらずのらしい笑いが随所に見える作品で、感動らしいシーンは押しつけがましくなく、乾いています。サラッとしてます。そこがまた清々しいですね。

で、この映画。なんていっても音楽が素晴らしいですよ。CMでも流れるホセ・ゴンザレスの『STEP OUT』は名曲過ぎます。
他にも魅力的なBGMが盛り沢山ですが、個人的に最もグッときたのはデビッド・ボウイの『SPACE ODDITY』ですね。
<!!この先、一気にネタバレ!!>
そんな『SPACE~』の”トム大佐”ネタで早々に笑わせてくれるが、それも散りばめた小粋な小ネタのひとつ程度かと思いきや、グリーンランドでこれが一気に昇華。ここはもうホント、鳥肌でした。で、その後の”落とし”からの「OK、サメだな。」の流れでひとり大爆笑。このシークエンスは最強です。

グリーンランドやアイスランド、さらにはヒマラヤなどロケーションも見事ですが、どちらかというと「どうですか?大自然」的なアプローチではなく、「辺境の地の普段」を映します。それがまた新鮮で、尚更アイスランドに行きたくなりました(笑)。あー、スケボーやりたい(乗れないけど)。

とにかくファンタスティック。で、これと効果的だったSNSネタが相まって生まれる、笑っちゃうくらい壮大でハイセンスなアイロニー。

大切なもの(事)はより身近な場所に。

一流コメディアンが作った、とてもオシャレなヒューマンドラマでした。


by inouewood | 2014-03-31 01:05 | 映画のこと

映画『それでも夜は明ける』はどうだ


アカデミー賞が好きそうな作品ですね。
はい、そんな黒人奴隷を扱った作品賞受賞作です。



f0167636_131724.jpg



まず、原題が『12 years a slave』というわけですが、残念ながら12年という月日の長さは感じません。それがいまいちグッと・・・いや、これはS・マックィーン監督の狙いなのかもしれません。そうとしか思えない。ここはそれを汲み取れなかった僕がまだまだ甘ちゃんなのでしょう。恐れ入ります。
さてこの監督、独特の長回しで我々にその空気を強制的に触れさせ挑発します。中でも「つま先立ち」のシーンはとにかく強烈。皆、自分が生きる事に必死で、同じように我々にも手が出せないもどかしさを突きつけ・・・この感覚は初めてですね。

主演のキウェテル・イジョフォーや助演女優賞を獲ったルピタ・ニョンゴが素晴らしいのはもちろんですが、個人的にはやはりマイケル・ファスベンダーですよ。あの狂乱の中に潜む苦悩の表現はまさに怪演。B・カンバーバッチにも言えることですが、奴隷を雇う側でさえも時代に翻弄されている虚しさが要所要所で溢れます。M・ファスベンダーはそれがより濃く浮き上がり、あれだけの狂気にもどこか憎めない自分がいます。

悪いのは人種の違いではなく、時代だ。

この映画にはそんなメッセージが潜んでいると勝手に解釈し、そしてそれを黒人監督が撮った事に意義があるのだと思う事にします。ラストはしっかり目を潤ませした。

よくある伝記モノの体をなさなかった事がとても新鮮な作品でした。


by inouewood | 2014-03-30 01:02 | 映画のこと

開幕戦は神宮で

3月28日(金)

待ちに待ったプロ野球開幕です。

偶然休みをとっていたので
いつものキム兄と急遽チケットを取りました。

お昼過ぎに地元を出て
日暮里~千駄木をプラプラしてから神宮球場へ。



f0167636_23354430.jpg



さだまさしさんの国歌斉唱から、長いシーズンが始まります。

始球式も見れました。

左から
海老蔵さん、審判、ライアンくん。



f0167636_23373124.jpg



初回から大量点やー!!
えらいこっちゃえらいこっちゃー!!



f0167636_23382326.jpg



さて、今シーズンは何回足を運べるでしょうか。

趣味が多くて困っちゃいますね。


ではまた。
by inouewood | 2014-03-29 23:41 | 日々のこと

嫗仙の滝はどうだ

3月18日(火)

ハイク中止~草津プラプラの続き

ヒョンな事から嫗仙(オウセン)の滝の存在を思い出した一行は

車に飛び乗り約15分、滝の入口へ向かう。

もう何年前か
嫗仙の滝がパワースポットとして紹介されていたその絵を観て
「これは行きたい!」と、個人的に唸った地であった。

まさか、こんな時に行けるとはね。


駐車場からは2、30分の下り道を歩く事になる。
雨は時折強くなるが、樹林歩きのようなので
なんとかなるだろうと進む事にした。



f0167636_12133145.jpg



序盤は雪である。

「せっかく持ってきたから。」
と、夜櫻くんとKさんはスノーシューを装着。
カジさんもスキー板を履き、ヒャッホーとご満悦。

が、10分ほどで雪道終了。

早えーな!!残念!!



f0167636_12154681.jpg



所々で足を取られながら30分ほどで

滝に到着。



f0167636_12185143.jpg



映像や写真では
中央の岩壁がもっと赤いのだが
冬だとこんな感じなのだろうか。

でも、この独特のスケールにやはり見入ってしまう。



f0167636_1222373.jpg



皆、無言でただただ見入る。

夜櫻くんには
「昔、嫗という名の仙人が、あの穴の中で修業していたらしい。」
と、まったくウソの情報を吹き込む。

そして見入る純粋な彼。



f0167636_1226782.jpg



後でこの滝をもう一度調べると
やはり夏になると全く別物のような絵になる。
それを見るためにもう一度来てみてもいいかな。
と思える、どこか不思議な滝であった。


戻るのが惜しいが
この後の温泉が待っている。

帰りの登りは思っていた以上にあっという間だった。
さすが、山やたち。
と、いったところだろうか。



f0167636_12383696.jpg



こんな感じで滝鑑賞プチハイクは終了した。
皆、満足してくれたようでホッとする。

戻った頃には時折陽が差していた。



さて、この歩道。
入口にはポールの無料レンタルがあります。



f0167636_12452812.jpg



僕は自分のポールを車に置いて
この娘を連れて行きました。



f0167636_1247216.jpg



おかげで、膝も元気です。

ありがとうな、あやこ。



f0167636_12482627.jpg



おわり
by inouewood | 2014-03-27 13:18 | アウトドアのこと

HUNT と WILDERNESS ときどきケガ

3月25日(火)

なんだか久しぶりの一日完全オフです。

いや13時まで寝たなぁ。


30分だけ家を出ました。

ここ最近
個人的に最も楽しみにしている雑誌の2TOPが揃って置いてありました。




f0167636_20555755.jpg



HUNT と WILDERNESS

春山モードになるまでは
この2冊で空想旅に出かけるとします。

では、いってきます。





あ、そうそう。
先日のフットサルで負傷しました。
ヘディングしたつもりが、メガネに激突(下手か!)
そりゃもう悶絶ですよ。

あぁ・・・まだ痛い。



f0167636_2058599.jpg



それにしても・・・
若い子たちとやってると
自分の反射神経の衰えを、これでもか!と見せつけられます。
しかも今回一ヶ月振りの参戦で、2日後に下半身激痛。

あぁ・・・歳って・・・、アハ、アハハハ。




では今度こそ、いってきます。

フワフワ〜
by inouewood | 2014-03-25 21:13 | 日々のこと

友よ、さらば

親友のひとりが千葉に異動するらしい。

なんともない事なんだろうが
身近にいた人間が去るのはなんとも切ないものである。

歳とったのかなぁ。

さて、そんな理由で急遽お声がかかると、彼と飲みに出かけた。
「子供とドラゴンボールを見てるんだけど」という幼なじみも駆け付けた。



f0167636_04074.jpg



いつもこんな感じでボヤボヤと集まっては下らない話で盛り上がる。

普段はあまり連絡を取らないメンツだが
LINEという優れもののおかげで
現在は横浜にいるもうひとりの親友を交ぜた男4人
バカな話をする機会が一気に増えた。

さて、千葉に移るそんな20年来の親友も
最近になって山を始めた。

最も身近にいた人間だったのに
一緒に山へ行った時はなんとも変な感覚だった事が記憶に新しい。

(千葉か・・・。)

ここ最近
そんな千葉県というワードに触れる機会が急に増えた気がする。
個人的にだが。

思えばこの人生、千葉とは無縁である。
ホント、夢の国以外ではお世話になった記憶がない。

日本一周したときも千葉はノータッチだった(一周してねーじゃねーか)


なんだか気になるじゃないか。
正直、鋸山しか思いつかないんだが(千葉の方すみません…)
興味が湧いてきたじゃないか。

今後、友人宅を訪ねるついでに
フラッと回る機会が出来るかもしれないな。

「とりあえずは鋸山でも。」なんつって場所を調べたら

住まいが真逆だよ!!

あぁ、一気に行く気が失せ・・・ニョゴニョゴ


そんなこんなで
出会いや別れがきっかけで、そこを調べる機会が出来たわけだが

今回サラッと触れてみて一番感じたのは



千葉はデカい。



と、いう事だ。



・・・・・。


おわり


・・・・・。


って、ナンだこの日記っ!!


長々と他愛もない話を・・・失礼しました。



なにはともあれ

親友よ、頑張れよ。
by inouewood | 2014-03-24 23:57 | 日々のこと

冬の会津も雨

3月20日(木)

一日飛んでまた休日。

この日はスキーの予定。

福島は会津の『だいくらスキー場』へ。

天気予報は雪!!

今度こそ!!



って、また雨かい!!



f0167636_1185238.jpg



そりゃあね。

3本滑ってすぐ休憩ですよ。



f0167636_1191685.jpg



結局、4回券×2枚でスッパリ終了。

リフト代2000円とリーズナブルなゲレンデ遊戯でした。



あ、今回は動画でクルクルしてみました。

ファンスキーです。







もっと早く回ってるつもりだったんだけどなー。

まだまだですね。
まあ、今回はこれくらいで。



ちなみに・・・

今シーズン初スキーでした。
で、これにて終わり。また来年~。
by inouewood | 2014-03-21 01:20 | 動画

冬の草津で雨

3月18日(火)

いつものカジさん達と草津白根山へ。

芳ヶ平周辺をスノーハイクの予定。


いつも通り出発が遅れ、少し遅い到着だったが...



f0167636_126160.jpg



草津国際スキー場。

雨です。

しかも、時折結構強め・・・。


ロープウェイ売り場の窓口でトップの状況を尋ねると

「雨も酷いんですが、風が結構強くて
観光客は断るようトップから連絡来てるんですよ・・・。」

との事。


はい。
あっさり中止です。

この時期の雨は厄介ですね。



さあ、やる事がありません。

とりあえず、温泉街に移動。

西の河原公園で計画がてらの観光。



f0167636_1262893.jpg



温泉のプチ滝を見つけたこの人がはしゃいでいます。



f0167636_1264349.jpg



さて
ビジターセンターに寄った時に、ある存在に気づきました。

僕がずっと行きたかった滝。

(そうか、そーいえば草津だったな。)


そんな、『嫗仙の滝』へ向かいます。



つづく
by inouewood | 2014-03-19 01:27 | 山のこと

赤岳鉱泉レポ

先週のスノーハイク

赤岳鉱泉レポ

アップしました。



f0167636_06011.jpg



よろしかったら、コチラから。


今回も、さして何も起きないレポでございます。


Shall we もったいない?(意味不明)


失礼しました。

ではまた。
by inouewood | 2014-03-16 00:10 | 山のこと

ヘリ アルパインジャケットはどうだ

ついつい・・・

安かったので・・・

手を・・・

出して・・・

しまい・・・

まし・・・

た・・・。




f0167636_3522165.jpg




そうです。
僕には完全にオーバースペックです。笑


昨年カラーがお手頃価格でした。
(今季モノは新世代のGORE-TEX Proなのかな?)
これならゲレンデスキーでも併用できますしね。買っちゃいました。


このジャケット。
僕が冬期用JKTに求めているモノが全部備わってるんです。

GORE-TEX Pro
胸ポケット(両サイド)
脱着式スノースカート
脇下ベンチレーション
ロングな袖丈(腕長族にはコレ超重要!)



あとは・・・あれ?こんなモンか。(少ねーな)

他にもゴーグル拭きが付属していたり
アンテナホール付き無線ポケットあったり(BCやんねーだろ
あとはなんていっても
袖のアジャスタブルカフの作りが半端なくカッケー!!

あ!あとは、一部の女性陣から
「井上さんにしてはエロい色」との事でした。(どーいう事だ?)


はい、着用するとこんな感じです。
早速、先日の八ヶ岳山麓スノーハイクで使用しました。



f0167636_239027.jpg



おお・・・とぼけてますね。

もう一枚。



f0167636_2411959.jpg



この山行、一番テンション高かった時です。(あんまり変わってねーぞ)


いやー、おにゅーって、イイですね。

でも、今シーズンの冬のアクティビティは
これにて終了な雰囲気です。泣

来年まで、おやすみ~。


今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-03-14 02:52 | 道具のこと