<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

かまくら祭でお手伝い

2月27日(木)

いつも仲良くしてもらっているネイチャープラネットさんのお手伝い。

友人・ノリカツさんと湯西川温泉へ。

ただいま、かまくら祭やってます。



f0167636_2104247.jpg



この日は
隣にズラリと並ぶミニかまくらエリアで、ボランティアとして参加です。

仕事は、ちっちゃいかまくらの補修&新設。



f0167636_2125166.jpg



どーもねぇ、こーいう作業はやはり凝ってしまうですよ。

他のメンバーより時間かけてます(早くやれよ)。


ひと通り終わると
陽が落ちる前にキャンドルの設置&点灯。



f0167636_2165456.jpg



この日のボランティアさんは
我々以外にも千葉からやってきた5人の元気娘たち。
みんなでテキパキと仕事をこなしました。


少しずつ辺りが暗くなり始めて



f0167636_2195818.jpg



うん。いいよいいよー。



f0167636_21114046.jpg



自分たちも少なからず携わったという思いが
また一段と美しく響かせるのかもしれませんね。



f0167636_21142927.jpg



いやはや
良い経験させてもらいました。


湯西川温泉かまくら祭は3月9日まで。
あと一週間、もってくれよ~。



f0167636_21151975.jpg



暗くなると観光客が増えてきます。

我々もたっぷり堪能して宿泊先へ引き返しました。



f0167636_21263392.jpg



宿泊させて頂いたのは『ハミングバード』さん。

夜はガイドさんや元気娘たちとヤイヤイお喋り。
そして、おそらく高校生以来のUNOで白熱。笑

いやホント

(若いって、ステキやん。)

なんて思いましたよ。久しぶりに。


楽しい時間をありがとうございました。


またいつか
みなさんと”やわらげる”その日まで。
by inouewood | 2014-02-28 21:48 | 日々のこと

頑張れ。ガードパンツ

今日は悲しいお話をひとつ。

現在、
冬用シェルパンツで使用しているのがコチラ。




f0167636_3595832.jpg




ゴアのプロシェルです。

良いやつです。

昨年購入して、
今年はなかなか出動回数も多く大活躍中。


履くとこんな感じ。



f0167636_0544045.jpg



おぉ・・・、分かり辛れーな・・・。
いつも撮る側なので、良い写真がありません。
とまあ、そこはドーデもいいのですが。


良いモノ買っちゃえば、大事に使うだろうと奮発したわけです。

でもそこは僕ですよ・・・そんな事ありませんでした。


先日のスッカン沢にて
低い枝を潜り抜けようとしたときですよ。
ムリな体勢なのに、よそ見しよったんですよ。


やりました。
アイゼンひっかけました。



f0167636_0594685.jpg



っていうか、惜しいな!!

エッジガードをギリギリ外すっていうね。

チッキショーーー。


まあ、こーいうところが僕らしいっちゃらしいですが。

とりあえずリペアシート貼ってやり過ごします。


はい、失礼しました。

今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-02-26 01:26 | 道具のこと

映画『アメリカン・ハッスル』はどうだ

f0167636_212680.jpg



やっと見れましたこの映画。
監督は元問題児ながら最近は撮る映画でアカデミー俳優賞連発の優等生デビット・O・ラッセルさん。これだけで「観なきゃ」感高めです、個人的に。
近年のこの監督の映画はとにかく演出が目を引くんです。人間の不完全さを堂々と且つ生臭く(笑)演じさせる見事なアンサンブルで、これがまた絶妙な喜劇を生みます。かなり役者ありき!な作風なので、そう考えると前述のアカデミー俳優賞ラッシュも頷けますね。
(ちなみに前々作『ザ・ファイター』で助演女優賞・助演男優賞、前作『世界にひとつのプレイブック』で主演女優賞を受賞。この2作品だけでも他に3人がノミネートされてました。で、今作も当然のように主要の4名がノミネート。ってすげーな!)

はい。特に詳しくはストーリーに触れませんが、この人の映画は良くも悪くもテンポが終始変わらないので、ラストの畳みかけもたいして盛り上がりません(笑)。今回もクライマックスが「ん?ん?」といった感じですが、まあ彼の映画ですからね。緻密なストーリーなんて二の次。なのに面白い。そこが凄いんですよ。うんうん。
なので、逆にその辺が受け入れられない人(ストーリーが命!な人)には、この監督の作品はすべてアウトだと思いますのであしからず。

さて、なんていっても今回もキャスト陣が魅力的過ぎます。一体彼の身体は何で出来ているのかもはや謎のクリスチャン・ベイル。彼の変貌ぶりを拝めるだけでも1800円払う価値ありでしょう(笑)。そして個人的にツボの女優さんのエイミー・アダムス。この2人は『ザ・ファイター』(2人ともこっちの方が更に生臭い!)に出演。脇を固めるブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンスは『「世界にひとつのプレイブック』(役者陣の掛け合いが絶妙でとにかく笑った!)で主役を張った2人ということで、4人ともこの監督独特の喜劇センスにバッチリ順応しています。喜劇という点では後者二人は特に強烈!もう振り切ってます(笑)。他にも胡散臭い髪型のジェレミー・レナー(彼が演じる市長のファミリーがまた胡散臭くて爆笑w)の存在感や、大御所デ・ニーロさんの緊張感がとても良い役割を果たします。役者陣はもう最高の一言です。

時代を意識した選曲センスもピカイチで、『死ぬのは奴らだ!』にのせてJ・ローレンスが踊り掃除を披露するシーンはホントに見事。で、何よりもオープニングが僕の大好きなスティーリー・ダンの名曲『Dirty Work』ですよ。頭っからこのタイトルの曲を流すなんて乙すぎますよ、ラッセルさん。

と、いう事で、個人的には存分に楽しませて頂いた映画でございました。
by inouewood | 2014-02-23 02:54 | 映画のこと

霧降高原と雪遊び

2月17日(月)

当初の予定は日光湯元。
スノーシュー&ソリで遊び尽くす計画だった。

しかし、先日の大雪で道路状況がマックス悪い。
前日の情報では手前しか開通していないらしい日光宇都宮道路。
除雪作業は全く進まないようで、やはり遠回り。
なんとか今市市街に入るとこちらも前情報通り
電光掲示板には「いろは坂 通行止め」の文字。

(中宮祠に住んでいる方々は大丈夫なのだろうか。)

と頭をよぎり、一時は全員トーンダウン。
まあ我々が落ち込んでも仕方がないので、コンビニで休憩がてら作戦会議。

その時にフッと思いついたのが霧降高原だった。
どうもこの季節は忘れられがちだが、そこは赤薙・女峰山の重要な登山基地。
(なんだ、近くに良いとこあるじゃないか。)
車をブイッと走らせる。が、山道を引き返す車が続々・・・。
少し登ると、なるほど完全な雪道だ。だがある程度除雪はされているので行けそう。
4人を乗せた僕のベリーサは憶することなくブイーンと駆け上がる。

霧降高原キスゲ平園地の駐車場に着いた時
既に11時30分だった。



f0167636_1043286.jpg



こんな素晴らしいフィールドの存在を忘れていたなんて。もったいない。
時間があれば奥に見える小丸山まで足を運ぶのも面白そうだが
今日は遊ぶだけにする。

ソリ登場。
ナベケンさん熟練、完璧なソリのフォーム。



f0167636_10454371.jpg



ちょっと、可愛い。笑

次は特攻隊長・夜櫻くんの華麗なソリ捌き。



f0167636_10455931.jpg



既に息が上がっているが
ちょっとずつ高度を上げては遊ぶ。



f0167636_10484186.jpg



そして、なぜか熱を上げたダイブ。
投げたボールをダイビングキャッチする。

これが



f0167636_10502048.jpg



こうなって



f0167636_10504887.jpg



ズコー!!



f0167636_10511138.jpg



この瞬間、僕は少し腰をやられるというヘナチョコっぷりを披露。

男たちがソリ遊びに没頭する中
僕は紅一点・ユカ姉の希望でグラビア風撮影。笑



f0167636_10525220.jpg



たったの2時間ちょっとだが、この充実感。
なかなか疲れたよ。



f0167636_10542662.jpg



ここはまた、小丸山あたりまで登って遊びたいね。
そんな事を話しながら、駐車場へ戻った。



f0167636_1055253.jpg



またひとつ、ステキなフィールドありました。

今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-02-19 11:09 | 山のこと

スタバのインスタントコーヒーは美味い

この間の山行前、フラッと寄ったコンビニで

「あ、そうだ。コーヒーコーヒー。」

と、山飯後の一杯用に買ったのがコレ。



f0167636_0423077.jpg



<スターバックス ヴィア>
イタリアン ロースト


インスタントコーヒーです。
で、美味いです。
酸味やコクが個人的にドンピシャ。


で、コレ。何よりも・・・
「それ、ドリップよ。」って言われても気付かないんじゃないでしょうか。
とは言っても・・・
コーヒーの味にはさほど拘りのない男なので、イマイチ説得力ないですが。
同行者のキム兄も飲んで・・・
「これ・・・ドリップだよ。」と言っていたので、まあ間違いないでしょう。


帰ってからいろいろ調べてみたら
もう、4年も前から発売されてたんですね。全く知らなかった。
皆さんとっくに、「いや、知ってっから。」状態かもしれませんね・・・。恥


一本約100円相当なので、「高すぎる」という意見もあるようです。
その時、僕の寄ったコンビニでは5本入りが半額になってました。



f0167636_0535494.jpg



あまりにも美味かったので
帰りにもう1箱買っておいたのですが、なかなか得した気分です。


〇ドリップすら面倒くさい。
〇ゴミも極力減らしたい。
〇でもそこそこ美味いコーヒーが飲みたい。
〇金?あるよ。


といった山やさんの選択肢を広げる一品ではないでしょうか。

では、今週はソリ遊びついでに一杯やってきます。


今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-02-17 01:17 | 食べ物のこと

スッカン沢は美しい (私のお気に入り)

2月12日(水)

今年もスッカン沢へ。

栃木・高原山の山腹にある名所。

今回はいつものナベケンさん・キム兄と3人。



f0167636_12352897.jpg



数日前に入っていた知人の知人の話では
先日の大雪でトレースが消え「ラッセル地獄で引き返した」という情報。
スノーシューを念のため仕込んできたのだが、全く問題なし。


(道中の様子は端折ります。その辺は昨年のレポをどうぞ)


2時間くらいで核心部。

これでも
昨年よりは氷が小さいように思える。



f0167636_12394684.jpg



雲竜渓谷とはまた違う、独特のスケール感がたまらないのである。

それはまさに神殿のようで。



f0167636_12462945.jpg



雄飛の滝。
滝壺のその異様な青さに見入る男たち。



f0167636_12544364.jpg



そして
不自然過ぎるポーズをとる私。



f0167636_1331578.jpg




(滝のみの写真も昨年のやつに任せます。こっちの方がキレイだから。)




昨年同様、陽当たりの良い素簾の滝前で昼食。

この辺から急に雪が重くなり、悶絶。

ちょっと歩くと、足元がこんな有様。



f0167636_12595369.jpg



ラストの車道歩きも、今年は雪が多く大苦戦。

立て、立ってくれ!キム兄!!



f0167636_1305150.jpg



この車道区間だけで、昨年の40分オーバー。
地獄にも思えた2時間10分であった。

そんなこんなで、下山は16時過ぎ。



やっぱり、ここは雲竜渓谷より個人的には好きである。

人がいないっていうのが大きい気もする。
あっちみたいに媒体に取り上げられたら参っちゃうな・・・。

今のうちに
次の名所を探しておこうか。


栃木の冬は、まだまだこんなもんじゃないだろう。
by inouewood | 2014-02-13 13:44 | 山のこと

今年の雲竜渓谷は

2月6日(木)

雲竜渓谷へ。

今年も人がいっぱいいます。



f0167636_1245042.jpg



とにかく今年は雪が少ない少ない。

この2,3日が一気に冷えたので
だいぶ良くなったらしいですが
氷も例年よりまだ小さい小さい。

今週末の雪で、今年のベストになりそうな感じです。



f0167636_1271989.jpg



久しぶりに雲竜瀑まで足を運びます。

やはり、瀑も上段が細くアイスクライミングも厳しそう。
消防隊員の方々もすぐに帰っちゃいました。



f0167636_12132770.jpg



昨年の台風で地形・沢の流れが変わっており
ルートも昨年と違い、ある意味新鮮。

一年でこんなに変わるなんて・・・自然の猛威を実感。スゲー。


さて
最後に雲竜プチ情報を。
先月から話がでていた、滝尾神社からの道路工事による車両通行止めですが
こちらは11日(祝)まで延期になっていますので、ゲート前までの進入可。
狙っている方は是非お早めに。


今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-02-07 12:25 | 山のこと

Frankenheimaよりお知らせ

家の近くにラーメン屋が出来ました。

こんにちは。


さて、そんな事はどーでもよくて

細々とやっておりますネットショップ『Frankenheima』よりお知らせです。

SOLD OUT になっていました

クマ夫木 と パン田

補充しました~。

興味持って頂ける方は是非。


https://frankenheima.stores.jp/#!/



今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-02-03 23:30 | 手作りのこと