<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さよなら2012

2012年
今年もいろんな山と出会いました。


そんな中でも
とても印象深かった3枚の写真。








f0167636_1575853.jpg


日光白根山の五色沼にて。
おにゅーのレンズで偶然撮れた一枚。ノスタルジックな雰囲気が個人的に◎。
風景の一部になったフカさんのウェアの色も良かったのでしょう。








f0167636_222286.jpg


燕岳にて。
楽しかった余韻みたいなものが、いつまでもこの写真には漂っています。
まあ、そう感じるのは自分たちだけなのかもしれませんが。笑








f0167636_225513.jpg


八ヶ岳・本沢温泉にて。
写っているのは自分なんだけれども
ハットを被ったままのアホさが、もったいない登山の充実度の高さを物語ります。笑





と、まあ、一年の締めがこんな感じになってしましましたが・・・
今年もいろんな事が起きた一年でした。

来年は何が待っているのでしょうか・・・・。

今年も相変わらずの拙いブログをご覧になって頂いた方々には、ホント感謝でいっぱいです。
2013年もこんな感じだと思いますが(笑)、どうぞどうぞ宜しくお願い致します。


ウッド
by inouewood | 2012-12-31 04:54 | 日々のこと

2012年の映画10選

今年は
個人的にはかなりの映画を観る事が出来ました。
(映画鑑賞に関しては)とても充実した1年。


さて、毎度やっております
Myベスト10ですが、今年はコチラでサラッとやらせてもらいます。

今年観た中では、【ドラゴンタトゥーの女】や【ヘルプ】、【人生の特等席】あたりもとても面白く、
アトラクション系も、手堅い【プロメテウス】や、予想外の面白さ(失礼)だった【ジョン・カーター】など。
とても良い作品に恵まれました。

ついでに、上記以外で見た映画が以下。
【J・エドガー】【SPEC】【ファミリー・ツリー】【スーパー・チューズデー】【ドライヴ】【バトルシップ】
【タイタンの逆襲】【踊る大捜査線】【デンジャラス・ラン】【アベンジャーズ】
【アウトレイジビヨンド】【ボーン・レガシー】【終の信託】【砂漠でサーモンフィッシング】

唯一の悔やみは、大好評らしい【最強のふたり】が観れなかった事ですかね・・・。


と、いう事で、
上記に入っていないのが、今年のmy10選です。


***********************************

⑩『レ・ミゼラブル』
現場での生歌にこだわった各々の歌唱力にただただ圧倒。
A・ハサウェイのアップでの長回しは今年イチバンの名シーン。

***********************************

⑨『戦火の馬』
古き良きハリウッド映画の再現、とでも言いましょうか。
スピルバーグ監督の強烈な映画愛を感じずにはいられません。

***********************************

⑧『ソウル・サーファー』
本人登場のエンディングがずるい!!号泣しました。笑
主役の女優さんが本当にサーフィンやってるんですよ。凄いです。

***********************************

⑦『ヤング≒アダルト』
共感できないおかしさを楽しむべき映画。
シリアスなシーンでも、とにかく笑った。

***********************************

⑥『THE GREY 凍える太陽』
『神』をも突き放す徹底した絶望描写。このアプローチがとても斬新。
画面から溢れ出んばかりの冷たい空間作りが見事。

***********************************

⑤『ミッドナイト・イン・パリ』
これぞW・アレン映画!!大人のためのステキなおとぎ話(?)。
O・ウィルソンの「アレン節」は過去最高クラスの名演!!

***********************************

④『アルゴ』
70年代後半テイストの描写がツボ。ラストの畳み掛けの見事さは、もはやベテラン監督の域か。
異なる地での異なるテンポのストーリー。このバランスが絶妙。

***********************************

③『アーティスト』
サイレント映画の細かい表現に「映画好きで良かった!」と思わされた。
掟破りの「音」の演出に、それの大切さを痛感させられた憎い作品。

***********************************

②『ダークナイト ライジング』
「バットマン」ではなく「ブルース・ウェイン」という人間の壮大な叙事詩(言い過ぎ?)。
ラストに待つ<華麗なる継承>には大大大満足。

***********************************

①『スリーデイズ』
封切りは昨年ですが、あまりにも良かったので入れさせてもらいます。
とにかくクライマックス30分が秀逸過ぎる。ここがすべて。
P・ハギス監督のお家芸ともいえる「アメリカが抱える社会問題」の説教臭くない描写。
その美しさは、まさに芸術の域でしょう。

***********************************


以上、超自己満足ネタでした~。



ではまた。
by inouewood | 2012-12-29 23:45 | 映画のこと

たかつえでシーズンイン

12月26日(水)

マルちゃんと、たかつえスキー場へ。

道中、川治温泉あたりから雪道に・・・。

今日はコンディションも良さそうだ。




f0167636_050452.jpg



って吹雪かよ!!


体がモーレツに冷えます。


早めのお昼をとると、もう外に出たくありません。

まあ、そんなわけもいかず



f0167636_05395.jpg




午前はファンスキー、午後はスキーを楽しみました。

7時間滞在で、休憩所でダラダラが約3時間(笑)。

なかなかの今シーズン初滑りでした。


ではまた。
by inouewood | 2012-12-28 00:57 | アウトドアのこと

漫画『山賊ダイアリー』はどうだ

am●zonにて

ポチポチしていたら

「閲覧履歴からおすすめ」

つって出てきた一冊のマンガ。


『山賊ダイアリー』


猟師でもあり漫画家でもある岡本健太郎さんの
一風変わったリアル狩猟マンガです。


やたら気になってしまったので、

買ってきました。




f0167636_230251.jpg




いやはや、とてつもなく面白いです。

一時、「狩猟免許でもとってみようかな~。」なんて思ったこともある僕。
かなり詳しく展開してくれているので、スイスイ引きこまれました。

とは言っても、ガッチガチの狩猟モノではないから、とても読みやすく
猟友会仲間のゆるい描写も個人的にはツボで、笑いもしっかり誘います。

動物愛護的な方がどう思うかは分かりませんが、
自然を愛する人は結構ハマる気がします。

今年イチバンのおススメかも!!


ではまた。
by inouewood | 2012-12-24 02:41 | 日々のこと

映画『人生の特等席』はどうだ

まず、中には知らない方もいるかと思いまして、ちょっと。

わたくし井上ウッド。
このクリント・イーストウッド先生が大好きでありまして
このHPを始めた当初は、『クリント・井上ウッド』と名乗っておりました。

はい。そうなんです。
『イーストウッド』⇒⇒『イノウエウッド』と、いう事であります。

と、まあ、どーでもいい話から入りましたが・・・
そーいうことでイーストウッドの監督、出演作はちょっと贔屓目に見ておるかもしれません。笑
ご了承ください。



f0167636_022884.jpg


さて、今回イーストウッド先生は出演のみ。
彼の元で長いこと映画作りを学んだらしい今作の監督ロバート・ロレンツが、クリント爺の何を受け継いでいるのか、ファンのひとりとして確認してみようじゃないか。と、いうことで観賞してまいりました。

とりあえず、観てよかったです。なによりもそれを強く感じさせる<『映画』らしい映画>でした。
都合の良いまとめ方には賛否分かれているようですが、正直僕はココにこそ前述した<『映画』らしい映画>だと感じたわけです。それくらいサラリと巧くまとめています。
娘が後半で父からのアドバイスを受けて野球マニアっぷりを更に開眼させる瞬間、それからのその大胆な流れはむしろ心地良さすら感じましたよ(あ・・・すみません。サラッとネタバレですね・・・笑)。

それにしても、さすがこの監督はクリント爺の輝かせ方を知ってるな~というのが、なによりも一番の印象です。
その他ベテラン陣の見事なアンサンブルもとても味わい深く、これだけでも十分観る甲斐があるのではないでしょうか。
『アメリカン・ドリーム』までの粋な布石の打ち方もクリント爺仕込み。全体的なテンポも似ていただけに、音楽にはどうしても違和感があり、「クリント爺が自身の監督作のように音楽もやっていたら・・・」なんて、考えちゃいけない事をどーしても考えてしまいます・・・。これだから映画バカは困りますねぇ。照

最後に、イーストウッド映画では殆ど観ることが出来なかった、若者の甘~い恋愛模様。
その中で絶妙な違和感を醸し出すクリント爺は必見です。笑

ストーリー云々よりも、雰囲気を堪能してもらいたい映画。と、いったところでしょうか。
by inouewood | 2012-12-19 00:36 | 映画のこと

4年目のアマフェス


12月12日(水)

毎年恒例。

冬の風物詩(?)。


今宵はそんな雨巻山へ。

毎年2~3月に開催している”アマフェス”。

諸々の事情により、今年から12月開催に。





f0167636_2371254.jpg




今回は
わざわざダッチオーブンを担いで、揚げ物に挑戦です。




f0167636_238441.jpg




キレイに揚がりました。

味も美味。




f0167636_238304.jpg





過去最多の13人参加。

今年もたっぷり笑いました。


5年目は、目指せ20人超え。




f0167636_2433116.jpg





詳しくは後ほど。
by inouewood | 2012-12-13 02:49 | 山のこと

イヌ川じゅんじ と申します。

今宵は

ケロ島さん・トン藤さんと立て続けにリニューアル成功。


折角なので

イヌ川じゅんじさんも調子に乗ってリニューアルです。



そりゃ。





f0167636_2521992.jpg




まだペチャンコです。




ほりゃ。





f0167636_2531276.jpg




完成予想図と実物です。

うん。まだ慣れてないから口元は時間かかりますね。





で、これだけ!




f0167636_254544.jpg




今宵も上出来!!




f0167636_255861.jpg





みなさん、イライラしてください。笑



ではまた。
by inouewood | 2012-12-09 02:57 | 手作りのこと