カテゴリ:道具のこと( 60 )

さらば。愛しのスイッチバック

先日の奥久慈男体山にて。

いざ、スタートを切ると
シューズがなにやらパカパカ鳴っている。


・・・・・・・・・・・。



ぬぉっ!!!!!



f0167636_0561675.jpg



ソールが剥がれていました・・・・。

すべての山行スタイルで6年間(後期はもっぱら軽登山要員)
僕の足元を守ってくれたメレルのスイッチバック。
よく頑張ってくれました。

この日は仕方なく
パカパカさせながら歩きましたが
とりあえず、もってくれたのでひと安心。

とはいっても、さすがにお別れです。


最初はこんなにキレイでした。



f0167636_11201.jpg



おぉ・・・・・。

このツヤ。
こんなにピチピチしてたんだな。

購入当時は、この黄色が衝撃的で。
下山時に「落葉が動いた!」と言われた事も今は良い思い出です。

この子とはいろんな山を歩きました。
ほぼ日本一周時に連れて行ったのもこの子。

そのいくつもの大事な足跡は
僕の心とPCの中に。


さらば。愛しのスイッチバッグ。
by inouewood | 2013-05-08 01:27 | 道具のこと

山用歯ブラシもここまでくると

先日、ハイカーズデポでお買い物した話のつづき。

お目当ての防水ミトンを購入する際に
なにやら怪しいギアが僕の目に入ってしまいました。

そして、買ってしまいました。




f0167636_229075.jpg




みなさんは小屋泊・テント泊時に
どのような歯ブラシを使っているのでしょうか。

一時、普通の歯ブラシの柄を半分くらい切断して持っていく。
なんて話も良く聞きましたね。

そうなんです。
歯ブラシもウルトラライト界では
こんな事になってしまうようです。


f0167636_2325384.jpg


使えんのか!!笑

ちなみに
ハイカーズデポのお馴染みの店主・土屋さんに
これ、使えるんすか?と聞いてみたら・・・

「うん、使えないです。」

との事でした。笑


f0167636_2362430.jpg



決してキレイとはいえない状態の指を突っ込むわけですし
何よりも口内で外れやすく、「オェッ!」ってなりやすいみたいです。
よく聞いてみると、どうやら土屋さんも「ネタで。」との事でした。

(そうか。ネタなら買わないわけにはいかない。)
と、勝手に思い込んで購入した次第でございます。

・・・・・・。

ちなみに、わたくしの山歯ブラシ


f0167636_2455038.jpg


22g

通常の歯ブラシでも10g台くらいでしょうか。



そして、この子。


f0167636_240966.jpg


1g!!

なんと!!


ウルトラライト(U.L)に脱帽です。
自由を得るためにはここまでしなくちゃいけません。
1gの重量オーバーが時に・・・・

おっと、これ以上語ると長くなってしまうので(ホントかよ!)
この辺でおいとまさせていただきます。

※ちなみに・・・わたくしはU.Lハイカーではございません。って知ってるか・・・。

失礼しました。

今夜は
この子を指に挿し眺めながら、ワインを一杯・・・。


ではまた。
by inouewood | 2013-05-04 02:57 | 道具のこと

軽量オーバーミトンを探して

ここ2年くらいの間
3シーズン用の防水グラブorオーバーミトンを探していました。

今あるグラブはもう5年以上使用してボロボロ。
前から嵩張るのも気になっていて・・・。


探し始めた当初に、ホグロフスの良いミトンに出会いましたが
ゴアのパックライト製で15000円くらい・・・・。
高すぎて買えず涙を流しました。

モンベルでも気になっていたミトンも嵩張り過ぎでイマイチ。
昨年には40gの超軽量防水グラブが出ましたが、
シーム処理なしとの事で失礼ながらイマイチ信用出来ず。



一時は諦めていたこのカテゴリー。
久々にネットで探索してみると・・・
「はっ!!」
と、心躍らされたモノが。


早速、現物を観に行きます。

トーキョーは三鷹市の名店
『ハイカーズ・デポ』へ。


で、迷わず購入です。


f0167636_161880.jpg


【テラノヴァ】 トップバッグ




まさに理想通りの一品に興奮してしまいました。

生地も薄く柔らかく。
もちろん、フルシームシーリングで一応透湿性もあり。


f0167636_19458.jpg


ミトンは思っている以上に使いやすいです。
幅もたっぷり目なので、中での手の操作性も余裕があります。
長さも充分。


f0167636_1115468.jpg


で、なんてったって衝撃はそのコンパクト性。

小さくすると、こう。


f0167636_1172874.jpg


僕の手にはペアで入ってます。

ちなみに
巻き寿司を醤油に付ける風に握ると、こう。


f0167636_1194910.jpg


まあ、それはどーでもいいんですが。

更に、重量がコレ。


f0167636_1325483.jpg


です。

製品表記では35gでしたが、僕の気まぐれスケールは34g。

これだけ軽くて小さいと
扱いがずさんな僕はすぐに無くしそうですが。笑
気をつけましょう気をつけましょう。


で、もうひとつの驚きは、これで2940円。
ビンボー族の僕にはとってもありがたいですね。

ただ、手の平には滑り止め類は一切なし。
尚且つ薄すぎるので、もちろん冬季での使用は無謀。
消耗品的なイメージの方がいいと思います。

トレッキングポールを握る程度であれば充分な強度は期待できますし
個人的には主に「山歩き」系テント泊での雨天使用が前提なので、それで充分。
今後も山によって然るべきグローブをチョイスしていくのはもちろんですね。


なにはともあれ
今回もまたステキなギアに出会いました。

コイツを眺めながら、ワインを一杯。


ではまた。
by inouewood | 2013-04-29 02:03 | 道具のこと

気になる気になるウルトラライトコット

気がつけば4月ももう10日が過ぎ・・・

こんにちは。

花粉症で引きこもっていますウッドです。



こうも外に出ないで家でPCばかりいじっていると

どうも物欲がとまりません。




最近、一番気になっているのがコレ。


f0167636_2511514.jpg


<サーマレスト>
ラグジュアリーライト
ウルトラライトコット



いつの間にか、凄いの出てますね。

なんてったって、軽さですよ。
これで1.24kgだそうです。テン泊ギリギリOKか?

で、こんなちっちゃくなるみたいです。



f0167636_2554273.jpg


ワオ!
激しく気になります。


ああ、ワンポールテントの下で
この子を使いたい。

(・・・ワンポールテントも持ってない!)



なになに?¥27,300-ねぇ。

って、買えない!!



はー。

ではまた。
by inouewood | 2013-04-11 03:06 | 道具のこと

ハロー!中判カメラ

「真面目に写真を楽しんでいる人に使ってもらいたい。」

と、僕のある写真を見た知人から

カメラを頂きました。




f0167636_1253623.jpg




<KOWA>の『SUPER66』。

中判カメラです。

山やさん御用達(?)・バンテリンなどで有名なあのKOWAです。

昔はカメラも作ってました。




f0167636_1271322.jpg




30年以上前に購入したモノのようで

「多分、まだ使えると思うんだよね。」


いったい、フィルムカメラは何年ぶりだろう。

楽しみがまたひとつ増えてしまいました。


花粉が落ち着いたら、撮りに行こう。



ではまた。
by inouewood | 2013-03-13 23:33 | 道具のこと

『eVent コンプレサック』やり直し!

昨日の日記。

自分で見返しても、意味が分かり難くかったので(笑)

再度挑戦です!!




はい。

今回は詰め込む内容を増やしました。

以下3点です。

f0167636_146065.jpg


左から、寝袋・マイクロフリース・ダウンジャケット。


この3点を、畳まずにクチャクチャとコンプレサックに詰め込みます。

こんな感じ。

f0167636_148677.jpg


ザッとなので、この時はまだ大きいですね。


ちなみに、
上から体重を掛けると・・・・

f0167636_150155.jpg


ボトムから「スーーー。」と空気が抜けていく音がします。
これがまた気持良いんだなぁ~。笑

f0167636_1512382.jpg


まあ、それだけではまだ大きさはさほど変わりませんね。


さあ!ここから!
コンプレッションの蓋を被せて・・・

f0167636_1522610.jpg


一気に空気を抜きながらベルトを締め上げます。

トリャーーーー!!

f0167636_1532356.jpg



で、こう!!


f0167636_1535017.jpg



どうだ!!




ちなみに・・・・

これが

f0167636_155192.jpg


こうなって

f0167636_1553559.jpg


こう!!

f0167636_1555661.jpg




ふーー、満足!!


ちなみに、コンプレサックそのものはXS(6L)からXL(30L)まであります。
今回はMサイズ(15L)を購入しました。
(Sサイズでも良かったな・・・笑)

確実に荷物の嵩は小さくなると思いますので、
みなさんも是非、お好みのサイズで【詰め詰めシューシュー】してみてください!!



ではまた。
by inouewood | 2012-11-15 02:09 | 道具のこと

『eVent コンプレッションドライサック』はどうだ

今年のテント泊山行の前に購入したもの。


なんとかして40Lのザックにテン泊装備を収めようと

この優れモノに、一年越しのラブコール。




f0167636_1463433.jpg


<SEA TO SUMIT>
eVent コンプレッションドライサック



何気に高いんだよね・・・・ようやく買えました。

どうしても防水生地を使用したスタッフサックは、
内部に残った空気を抜くのが難しい欠点がありました。
が、内側からの空気のみを通す防水素材「eVent」をボトムに使用する事で
圧縮を驚くほど容易にした優れモノであります。


まあ、僕が購入したかった本音は・・・
自分は寝袋を畳むのが嫌いな面倒臭がり屋なので、
グチャグチャっと突っ込んでビュッと圧縮できるお手軽さに惚れたわけであります。


この子のおかげもあってか、
寝袋とその他がいつもより小さいサイズに。
40Lのザックに、テン泊装備が実際に収まってくれました。

凄いな、ホントに入るんだな。



とりあえずは、どんな感じになるのか
今回はいつも使っているダウン製品を圧縮してみましょう。

同じ位置から写真を撮って比較します。


それが以下の2つ。



f0167636_150578.jpg


上:<Foxfire>900フィルパワーのアトモスダウンフーディ (ダウンJKT)
下:<mont-bell>旧世代のU.Lダウンハガー#3 (寝袋)

これが通常のサイズ。
寒がりな僕は、最近はもっぱらこのコンビです。


さあ、この子達をスタッフサックから取り出して
eVentのコンプレッションサックにグチャグチャに詰め込みます。

ちなみに、このコンプレッションサックはサイズがXS~XLまであります。
今回はMサイズをチョイスしました。

ギュッと圧縮して、ピッとベルトを締め上げて完成。




さーて、どれくらい小さくなったかな~。







f0167636_1545853.jpg






・・・ん?



面を向けると・・・






f0167636_1582753.jpg






・・・んん??




・・・小・・・さく・・・・なった・・・のかな・・・?






f0167636_211085.jpg








えーっと・・・・・。





で、ではまた!!



※、後日やり直しました!!
by inouewood | 2012-11-14 02:12 | 道具のこと

フレームザックはどうだ

最近、少しずつ

ユルトラライト度が増してきたので

そろそろザックもシェイプアップかなと。


第一候補をグレゴリーのサヴァント48に照準を合わせていたが

ネットで思わぬ物が!!



あーー!!

ついクリック!!







f0167636_0563190.jpg




このご時勢に、フレームザックを落札してしまいました。

あまりに格安だったので、つい・・・・。



かねてから計画していた、もうひとつのスタイル。

フレームザックはまさにそれを象徴するアイテムなのであります。




f0167636_115315.jpg




しかも、古き良きアメリカントレッキング界で一時代を築いた

我等が”ジャンスポ”こと『ジャンスポーツ』。

70年代製造にしては、驚くほどキレイな状態でした。




f0167636_144051.jpg




なによりも、その意外な軽さにびっくり。

軽量化を競う現代登山においても、充分戦える重量ではないでしょうか。




f0167636_154591.jpg




上にアレを付けて~、下にアレを付けて~。

夢は膨らみます。



もうひとつのスタイル。

登山の持つ素晴らしさを、道具からまず見直そうという。

オールドスタイルトレッキング(仮称)を目指します。



f0167636_1111429.jpg




さてさて、

ホントにコイツの出番は

あるのでしょうか。笑




そうそう。

当然ですが、コイツのおかげで

ザックの新調は、当分お預けです。泣




ではまた。
by inouewood | 2012-07-20 01:15 | 道具のこと

ラミテクトはどうだ

おにゅーのテント『フライクリークUL1』のグランドシートとして

タイベックを近所のホームセンターで購入予定も・・・

現物を触ってみると、思いのほかガサついていてちょっと抵抗感。


一緒に並んでいたこっちのほうを買ってみました。




f0167636_175377.jpg




ラミテクトです。

あの「セーレン」の商品のようです。

ホームセンターにあった、ちょい厚タイベックよりも、遥かにしなやか。

価格もよりリーズナブル。3mで240円(安すぎ!!)。


今年はなかなか連休がとれず(とれても天気が・・・)テン泊いけそうもないですが

準備は万端。あー早く試したいい~。


シートも相当余るので、スタッフバッグとかサコッシュ作って売ろうかなー。笑





あ、話変わりますが、

HPの<フォト>更新しました。

良かったら観てあげて下さい。



ではまた。
by inouewood | 2012-07-18 01:18 | 道具のこと

フライ・クリークUL1はどうだ

ついついテントを買ってしまいました。




f0167636_446887.jpg



<ビッグアグネス>
フライクリークUL1



1キロきっちゃうアレです。

買った直後にすべて込みで量ってみると、1030gでした。

MSR『ハバ』、ニーモ『オビ1』、シェラデザインズ『ヴェイパーライト』あたりと激しく悩んでいましたが
安い新品を見つけたので決断です。



先日の、レイクウッドウッドリゾートにて試し張り。




f0167636_4454479.jpg




半自立なので、風には弱そうですが。
ペグダウンすれば充分な広さでしょう。

ヘッドスペースはギリギリセーフ。




f0167636_4433871.jpg




寝転がってもギリギリセーフ。




f0167636_445289.jpg




テント張って眺める会・会長のカジさんも

そのフォルムにご満悦。笑




f0167636_444589.jpg




やはり生地が薄いので、グラウンドシートは必須か。

タイベック的なシートでも買ってきましょう。


ツェルト泊を極めたかったのですが、単独行だとやはりツェルトは怖い。

複数行ではツェルト、単独行ではコレと使い分けていく予定。


は~、早く山で張りたい~。



ではまた。
by inouewood | 2012-07-02 05:07 | 道具のこと