カテゴリ:道具のこと( 60 )

Shibafulでスマホ緑化


スマホケースがブッ壊れたので

都内に用事があった隙に東急ハンズへ。

「次はもっとハードで防水のヤツにしようかな~。」

なんつって、スマホケース売場で物色。

そして、買いました。





f0167636_22105867.jpg



耐久性もクソもありません。笑

完全に衝動買いでした。


ナチュラリストたる者、スマホにも緑化を。

そんな願いを叶えてくれるShibafulの芝生ケースでございます。


f0167636_22122683.jpg



ネットで調べたら、いろんな柄がでてるんですね。


いやそれにしてもこの子。

ドアップにすると
スターウォーズに出てきそうな可愛い顔してやがるんですよ。



f0167636_22164080.jpg



失礼しました。

今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-11-03 22:18 | 道具のこと

balloonのLEDランタンはどうだ


最近仲間入りした小道具。

複数人テント泊で活躍しそうな一品。

何度か日記に登場している山道具屋<LUNETTES>にて即買いでした。



f0167636_10481249.jpg


<balloon>
LEDソーラーランタン




なんてったって、軽いくせにバカ明るい。
これに尽きます。


さて
収納時は上写真のようにぺしゃんこですが



f0167636_10525444.jpg



こんな感じで空気を注入すると

こうなるんすね。



f0167636_1056548.jpg



上部には10個のLEDライト
ボトムのミラーがばっちり反射します。



f0167636_1121670.jpg



この光量ですよ。
最近の電池式小型LEDランタンより上をいくイメージです。

上部にはもちろん取っ手もついているので
これはまさに最新式の提灯といった感じですね。


・・・・。


さてサイズと概要。

藤枝梅安と比較するとこんな感じ。



f0167636_11235783.jpg



超コンパクト!ではないですが
重さはたったの113g
電池式小型よりも全然軽いです。

8時間のソーラー充電で12時間点灯可能。
もちろん防水。

お値段も3000円前後とお手軽です。


正直
「ヘッドライト以外に灯りをもうひとつ」という状況であれば
僕はもうコレ一択って言ってもいいほどの優れモノだと思っています。


・・・・。


ああ。

なんかやたらベタ褒めな道具日記になってしまいましたが(笑)

今日はこんな感じでさようなら。
by inouewood | 2014-09-25 11:41 | 道具のこと

FUJIFILM XF1

一ヶ月前に購入したモノ。

ずっと気になっていたコンデジが

ある日、ネットで超激安。

迷わずポチだ。




f0167636_39010.jpg




既に生産も終了しているが
デザインが素晴らしい一品。

マニュアル操作で慣れてしまったので
それが容易なモノを、という事でコレでした。

コンデジのパワーズームに少々違和感があったので
コチラのマニュアルズームは嬉しいかぎり。
(マニュアルフォーカスはちょっと面倒だけどゴニョゴニョ・・)


なんてったって
この軽さでフジノンレンズの高クオリティ。
それを操れるだけでも満足です。

先日の男体山、富士山でもいい働きしてくれました。

これからは
デジイチのレンズ減らして
コイツとの2台体制での山旅も増えそうです。


今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-08-18 02:44 | 道具のこと

FREELIGHTのポールはどうだ

前記事の無駄な前置きからの本題。笑

冬から悩み続けていたトレッキングポールをようやく新調。


軽さをとるか
安さをとるか
ブランド力をとるか
見た目をとるか


いろいろ吟味した結果

コチラを。




f0167636_3385929.jpg




日本が誇るガレージブランドの雄が
イタリアの名門<FIZAN>と組んだ軽量ポール。



f0167636_037911.jpg



重量は1本で158g
(ラバーを付けて量ったら180g前後)

この軽さで尚且つグリップには妥協のない形状。

素材はアルミ。
現在ではカーボン製のモノもよく出ているが
(自分も最初はカーボンで探してた・・・)
メーカーサイトでは
同重量のカーボンでは強度テストをパス出来なかったとの事。
安心してこれを選択しました。


アンチショックは無し。
先日、富士山でガッツリ使用してきたが、全然気にならず。
(むしろ、アンチショック無い方が個人的に好きかなー。)


そして
なんて言っても
やっぱりこのフォルム。



f0167636_030422.jpg



シャフトのプロテクターも排除する潔さ。
それが生むスレンダーなボディーライン。

実際、プロテクターが無いと回し難いかといったら
全く問題無し。


ああ、美しい。



f0167636_0414253.jpg



僕のヒザ、君に託します。

長いお付き合いになりますように。

今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-08-13 23:53 | 道具のこと

ファーストレイヤーはどっちがいい

「インナーの中に着るインナー」

最初はそんな地味な存在も
今では無くてはならない重要なアイテム。
少なくとも僕には。

カットソーの下に汗を透過する撥水性の高いインナーを着る事で
肌のベタつきや猛烈な汗冷えを抑えるというモノ。
特に夏場は、一度着てしまうともう手放せません。


その分野では先駆的な存在で
多くの支持を集めているのはコチラですね。



f0167636_0532681.jpg


<FINETRACK>
フラッドラッシュスキンメッシュ


メーカーでは『ドライレイヤー』という表現をしています。
ポリエステル100%の素材に撥水加工を施したモノ。

もちろん完全メッシュなので
単体での使用はNGです。



f0167636_057054.jpg


汗冷えという面ではかなり抑えられる印象はあります。

ただコチラ、ひとつ問題点が。
体にぴったりフィットする構造のため
その上に着るベースレイヤーもフィットするものでないと
汗を効率的に外へ押し出す事が出来ません。

しかし、わたくし。
体にぴったりフィットする衣類は苦手でして。
単体で着ている感覚も正直好きではありません。

なので
もちろん手持ちのベースレイヤーはいつもゆったり目。
重い荷物を背負っている時の登りは
どうしても前かがみになってしまうわけですが
その時にお腹回りはこの2枚の間に大きな空間が生まれます。
するとスキンメッシュから汗が逃げず
穴の隙間、生地と肌の間に大量の汗が溜まります。
これが本当に不快。
こんなんならいっその事、下に流れ落ちてもらいたい!
と個人的に強く思っていた次第です。

その経験以来、山ではコレの使用は控えました。


・・・・。


そして
別メーカーでも同種を作っているので
そちらも使用してみると・・・・。

結局、3年ほど前からコチラを愛用しています。

これね。



f0167636_1125075.jpg



赤い袋が目印だが
『ゼロドライ』はちょっと言い過ぎかな(失礼)。



f0167636_1141424.jpg


<Foxfire>
PPメッシュ



前者と違うのは
水分を保有しないポリプロピレンを100%使用している事。
撥水ではないので、その低下を気にしなくていいわけですね。

少しゆったり目のシルエットが個人的に嬉しい所ですが
繊維として見るとポリエステルより軽く、着心地も前者よりソフト。

ホント、着ている事が気にならないレベルです。

今では、ハーフスリーブとノースリーブを使い分け。



f0167636_1225376.jpg



これを使うようになってから
テント泊でもTシャツを着替えなくなる事が増えました。
それくらい肌のベタつき、乾いた後のガサツキが残りません。

もちろん柔らかい分、生地の強度は大きく劣る印象はあり。
でも、それを差し引いてもコチラの方が個人的には好きです。

もちろん
後者が良くて、前者がダメ。と言っているわけではありません。
個人差はもちろんですが
水辺で思いっきり濡れるアクティビティであれば
よりフィットする前者の方が適しているかと思います。
実際、川遊びでフラッドラッシュを最近使用しましたが
何度も川に落ちた後、数時間着替えなくても全く体が冷えませんでした。

まあ、ケースバイケースですね。

ただ、後者を知っている人ってあまりいないのかな・・・なんて。
「それはちょっともったいないな」精神でのご紹介でした。

この手のモノを着る事だけで
登山がちょっとだけハッピーに。


今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-08-01 01:44 | 道具のこと

ザックの重量を量るやつ

今日もどーでもいい話。

先日
友人の結婚式にて頂いたカタログギフト。

そこに
思わず奇声をあげてしまった代物が。

迷わず注文。



f0167636_1282382.jpg



デジタルの吊り下げ秤。

買いそうで買わないやつですね。

「あれば、まあ少し便利」くらいのやつですね。



f0167636_1214149.jpg



バネ秤だと重いし邪魔。

コイツは軽量だし、なかなかスタイリッシュ。


計測はこんな感じね。



f0167636_12174398.jpg



『無駄を持ち込むための軽量化=ゆるトラライト』

そんな略称<Y.L>を実戦中だけあって、重さは把握しておきたいですからね。


さて
早速、我がグレゴリーのコントゥア50を量ってみます。

ちなみに
メーカーの公表では1.87kg

こいつだと・・・ジャスト2kg

・・・・・。

いや、これは

僕の汗が130g浸み込んでいる、という事でしょう。

間違いない。


いやはや
カタログギフトも捨てたもんじゃないですね。


今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-07-22 12:25 | 道具のこと

U.L歯ブラシを使ってみたら


先日の日記
<B型的山道具思考>にて。

買っておきながら
「これで磨こうとは思えない」

なんて語っていたコイツ。



f0167636_0481334.jpg


そう。1gの歯ブラシ。

折角なので
先日の岳沢でようやく使ってみる事に。


ふー、勇気がいるぜ。



f0167636_2352337.jpg



ホントに使えるのか、コレ。

そりゃ。



f0167636_0412316.jpg



ショゴショゴ。

ショゴショゴ。



f0167636_23533570.jpg



ショゴショゴ。

ショ・・・お、奥まで届かない!!



f0167636_23542254.jpg



まあ・・・使えます。笑

毛先もシリコンっぽい感じなので、思っていたよりもソフト。


アリと言えば・・・アリです。

ギャグと言えばギャグです。


まあでも

一人でテント泊の時は

そもそも磨かないからなぁ。



今日は、こんなドーデもいいご報告でさようなら。
by inouewood | 2014-06-30 00:45 | 道具のこと

モナークチェアはどうだ

先日の角田山にて。

同行者のしょーちゃんがこんなイスを持参していた。



f0167636_0193844.jpg

<ALITE>
モナークチェア



ALITEといえばコレ、というくらいのド定番ですが
わたくし実際にフィールドで見るのは初めてでした。
(しょーちゃんも一年前に購入して、ようやくフィールド初使用との事。)

実際座ってみると、これがなかなかの安定感。

ちょっと不思議な感覚でした。

これはクセになりそうだ。



ちゃんとした写真がコチラ↓↓


f0167636_0223196.jpg


見た目以上に軽く、そして収納はコンパクトに。


わたくし長年利用しているのは
クレイジークリークのへクサライトチェア(↓↓)ですが


f0167636_0233732.jpg

(上の座椅子ね。)
※画像クリックで、私の『愛おしい山道具』ページへ


モナークの方がこれよりも僅かだが軽い事に驚き。

”もったいない登山”的には無視出来ない逸品ですね。



さて、わたくしは全く知らなかったのですが
現在はこのモナークをさらに進化させたモノが存在していました。


f0167636_026585.jpg

<ALITE>
メイフライチェア



自立します。
しかも、前脚は着脱可能で、モナーク風に使用する事も出来る。
なんともオシャレな発想ですね。

重さも600gほどと、とても魅力的です。
(もうひとつ、『マンティスチェア』というのもあるが、これはちょいと重過ぎ。)


うーん。
ちょっと欲しい・・・。

状況に応じて、座椅子と2台体制にしたいなぁ。


という、最終的には単なるわたくしの物欲日記でした。

失礼しました。
by inouewood | 2014-04-12 00:36 | 道具のこと

ヘリ アルパインジャケットはどうだ

ついつい・・・

安かったので・・・

手を・・・

出して・・・

しまい・・・

まし・・・

た・・・。




f0167636_3522165.jpg




そうです。
僕には完全にオーバースペックです。笑


昨年カラーがお手頃価格でした。
(今季モノは新世代のGORE-TEX Proなのかな?)
これならゲレンデスキーでも併用できますしね。買っちゃいました。


このジャケット。
僕が冬期用JKTに求めているモノが全部備わってるんです。

GORE-TEX Pro
胸ポケット(両サイド)
脱着式スノースカート
脇下ベンチレーション
ロングな袖丈(腕長族にはコレ超重要!)



あとは・・・あれ?こんなモンか。(少ねーな)

他にもゴーグル拭きが付属していたり
アンテナホール付き無線ポケットあったり(BCやんねーだろ
あとはなんていっても
袖のアジャスタブルカフの作りが半端なくカッケー!!

あ!あとは、一部の女性陣から
「井上さんにしてはエロい色」との事でした。(どーいう事だ?)


はい、着用するとこんな感じです。
早速、先日の八ヶ岳山麓スノーハイクで使用しました。



f0167636_239027.jpg



おお・・・とぼけてますね。

もう一枚。



f0167636_2411959.jpg



この山行、一番テンション高かった時です。(あんまり変わってねーぞ)


いやー、おにゅーって、イイですね。

でも、今シーズンの冬のアクティビティは
これにて終了な雰囲気です。泣

来年まで、おやすみ~。


今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-03-14 02:52 | 道具のこと

頑張れ。ガードパンツ

今日は悲しいお話をひとつ。

現在、
冬用シェルパンツで使用しているのがコチラ。




f0167636_3595832.jpg




ゴアのプロシェルです。

良いやつです。

昨年購入して、
今年はなかなか出動回数も多く大活躍中。


履くとこんな感じ。



f0167636_0544045.jpg



おぉ・・・、分かり辛れーな・・・。
いつも撮る側なので、良い写真がありません。
とまあ、そこはドーデもいいのですが。


良いモノ買っちゃえば、大事に使うだろうと奮発したわけです。

でもそこは僕ですよ・・・そんな事ありませんでした。


先日のスッカン沢にて
低い枝を潜り抜けようとしたときですよ。
ムリな体勢なのに、よそ見しよったんですよ。


やりました。
アイゼンひっかけました。



f0167636_0594685.jpg



っていうか、惜しいな!!

エッジガードをギリギリ外すっていうね。

チッキショーーー。


まあ、こーいうところが僕らしいっちゃらしいですが。

とりあえずリペアシート貼ってやり過ごします。


はい、失礼しました。

今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-02-26 01:26 | 道具のこと