カテゴリ:道具のこと( 60 )

アイロニストの武器


高原山アイロニングのおまけ



1年前に
新しいアイロン台とアイロンを購入していたアイロニスト・カジさん。

彼はもちろん
今年の夏の剱岳でそれを披露する予定でした。

しかし、無念の負傷欠場。


彼の情熱を無にしたくない!
という思いでその場を用意したわけですが

そんな彼の新しいアイロン台。




f0167636_0152660.jpg




果たして
これが純粋にアイロン台なのか、という疑問は置いといて

とにかくデカい。

背負った時のフォルムもこれ以上にない美しさ。

アイロニストは全てが計算通りなのである。


・・・・。


さて、もうひとつの主役。

彼の新しいアイロン。




f0167636_0195550.jpg




とにかくレトロ。

ていうか、昔のアイロンはホント鉄なので見た目より相当重い。

でも、シルエットはさすがに絵になりますね。




f0167636_0251770.jpg




「今年中に一度出来て、良かった・・・。」

と、カジさんは涙したとかしてないとか。


ひとつ言える事は

とてつもなく楽しかった。

と、いう事ですね。


・・・・。


失礼しました。

今日はそれだけ。
by inouewood | 2015-12-10 00:31 | 道具のこと

ハロー!パラディソ


今シーズン、重めの登山靴を新調しました。

重登山系は久しぶりの買い換えなので
都内に出て、丸一日かけて選び抜こう。

なんて、気合を入れて乗り込んだわけですが・・・


一足目に履いたヤツで決まってしまいました。笑

(もちろん、その後も何件か回って履きましたが、最初がイチバン。)



こちらです。





f0167636_1650100.jpg




正直、マインドルはノーマークでした(失礼)。

スカルパかサロモンあたりで狙ってたんですがね(最終手段はゴロー)。

・・・・

個人的にソールが硬すぎるのは苦手なので
適度に曲がるモノを探していたんですが
このパラディソは重さと柔らかさのバランスが絶妙でした。


6月に購入してから鳥海、ヤツ、剱と出動。


今のところ、何ら問題なしです。

まだまだこれからですがね。


今後とも、よろしくお願いしますね。




f0167636_1234365.jpg




今日はそれだけ。
by inouewood | 2015-09-18 01:29 | 道具のこと

バックパックの優しいメンテナンス法


インスタのほうでは既出ネタですが・・・
コチラでも膨らませておきましょう。


・・・・


バックパックの扱いが極めて雑なわたくし。

テン泊用のそれが思いのほか汚れていたので

晴天だった先日、珍しくメンテナンスをしてあげました。




f0167636_2341188.jpg


愛用のザック・グレゴリーのコントゥア50です。


さて、バックパックのメンテでまずやる事は
天日干しでしっかりと乾燥させて、汚れを落としやすくする事ですね。


イイ感じになったら
洗剤を含ませた歯ブラシで、こうしてやりましょう。




f0167636_2345096.jpg



ゴシゴシ。
乾燥させて浮き上がった汚れは、簡単に消えていきます。


重めの汚れには、更にこうしてやりましょう。

オリャーー!!




f0167636_2351899.jpg




さて、ここからが重要です。

目に見える大きな汚れを除去する際に
バックパックには大変痛い思いをさせてしまいます。

なので
残った小さい汚れには優しく対処してあげましょう。


下写真のように・・・




f0167636_2353853.jpg



添い寝する感じで擦ってあげると

バックパックも喜ぶ事でしょう。



さて、汚れも落ちたら後は乾かすのみ。

かといって、ひとりにするのも可愛そうなので

下写真のように・・・




f0167636_2355962.jpg



乾くまで、やはり添い寝してあげると

バックパックは尚喜ぶことでしょう。


・・・・。


この優しさと愛情。

あなたのバックパックにも伝えてみませんか?


Let’s 優しいメンテ。


・・・。


失礼しました。



※バカですみません。
※あくまでも「優しいメンテ」であり、「正しいメンテ」ではありません。笑

by inouewood | 2015-09-14 23:55 | 道具のこと

ワイルドオアシスはどうだ


「ツェルト泊は卒業」宣言からもう2年が経とうとしてます。


・・・・。


そんなドーデもいい立ち上がりでこんにちは。



1kgという充分軽いテントを持っていながら

「更なる無駄を持ち込むために軽量化を!」

と、“ゆるトラライト”を地道に実践し続けているわけですが

もう自分のキャパでは、テントしか軽くするところが無いわけですね。

そんなこんなで、山行によってはライペンのシングルツェルトを選択する事もあるのですが

なんていっても狭い。

まあ、やれないことはないのだが、室内で飯も食えない狭さ。


「もう、あんな狭い空間は嫌なんです。室内でせめて胡坐かかせてくださいよ。」

「そんな希望に応えてくれる部屋なんて、もうワンポールテントしかないっしょ。」


と、いう事で
念願のシェルターを手に入れました。



f0167636_032259.jpg



昨年秋に
栃木県北の山道具屋『LUNETTS』でその実物を見てからというもの

「ヤバい!これだ!」

なんて釘づけになっていたわけですが

GW前にお店に顔を出したら、つい買ってしましました。


<シックスムーンデザインズ> ワイルドオアシス



先日の笠取小屋で早速張ります。



f0167636_0141027.jpg



これが


こう。



f0167636_0144181.jpg



なかなか綺麗に張れずに手こずりました。
奥が深いぞワンポール。


中はこんな感じ。



f0167636_0162091.jpg



そうですそうです。

フロアレスなんですが、このボトムメッシュ!

これが特徴のシェルターなわけですね。


このメッシュがあるだけで、安心感がワンランクアップします。

下からの虫の侵入の心配がありません。

ただ、調子に乗って入口開けっぱにしていたので室内は虫だらけになりましたが。笑


まあ・・・荷物も気兼ねなくメッシュ部にブン投げておけますし
このおかげでグラウンドシートも若干浮くので、雨天でもやってやれそうです。



f0167636_0174783.jpg



そしてこの余裕の広さですよ。

ノッポなわたくしでも楽勝です。飯も食えます。

LUNETTSのご主人は
「自分、これで2人で寝てますよ。」との事だが、それはさすがに狭い。笑。


この広さ・快適性で

重さが396g。

最高ですよ。



f0167636_0312369.jpg



この日は色々あって、一泊はできませんでしたが

間違いなく満足の一品です。


次こそは一泊します。


今日はそれだけ。
by inouewood | 2015-05-15 23:55 | 道具のこと

エアロピロー動画 ファイナルカット


約半年前に購入したコレ。




f0167636_1325537.jpg



<シートゥサミット>エアロピロー。


高さもあって気持ち良いエア枕。

寝心地抜群。



同時に
コチラのレビュー動画なんかもいちいち作成していたわけですが

無駄に長いのと字幕ミスがあったため
またもやいちいち編集し直しました。



この枕、7秒で膨らませる事が出来るのですが
なんと字幕では「7 minutes」と英訳していたわけですね。

・・・。

7分じゃねーか!どんだけ空気入れんだよバカ!!

ってなわけですが
なんと約半年間、そんな無能っぷりをさらけ出していたというダサい事実。

先月、ファーっと観てて、「ん?」なんて気付いた次第です。



そんなこんなで編集し直したわけですが
「無駄に長い」とか言いながら、結局10秒しか削れていないポンコツ動画。

一応貼り付けておきましょう。

失礼します。







・・・・。

ああ、これでようやくスッキリ。


今日はそれだけ。
by inouewood | 2015-04-28 01:46 | 道具のこと

冬の山道具たち 2015 〈2〉


前回のつづき。

今回はギア系のご紹介。




f0167636_163161.jpg


この子ももう5年の付き合いでしょうか。
当時は「カッケー。」という理由で買ったもんです。
ワックスとか全然かけてないけど、元気に馴染んでます。





f0167636_194184.jpg


この子も6、7年くらい。出番は極めて少ないけど。
もともと、雪山はそこまでやるつもりではなかったので
出番が少ないという事は、とても理想的なのであります。





f0167636_1101481.jpg


世界に誇るジャパンブランド。この子とはもう8年くらいかな。
現在のマイブーム”昭和のベテラン風”に合致する見事な雰囲気。もう手放せません。
スノープレートは2年でダメになるので、面倒くさがりの僕は遂に
今年からそれを付けない事にした(笑)。今のところ問題なし。





f0167636_1121942.jpg


この子は比較的最近に仲間入り。
リーズナブルなのはもちろんだが、なんて言っても”昭和なベテラン風”な佇まいがツボ。
でもやっぱり、メットも軽い方がいいなーと思う今日この頃・・・。


・・・・。


そんなこんなで
冬メインで活躍しているMy山道具たちでした。

失礼しました。
by inouewood | 2015-03-02 02:16 | 道具のこと

冬の山道具たち 2015 〈1〉


先週
雪山の予定が中止になったので
部屋に散乱する山道具の整理。


整理・・・。


整理のはずが・・・

久しぶりの撮影会が始まってしまいました。笑


・・・・。


とりあえず今日は
冬のアクティビティでフル稼働なウェアたちの紹介。





f0167636_036197.jpg


ピークのハードシェルは今シーズンで2年目。
もう冬のシェルは当分買い換えられないくらい高かった・・・。
個人的に欲しかった各ポケット、ベンチレーションがすべて付いていて
サイズ感もドンピシャのパーフェクト。最高にカッコイイです。





f0167636_0373148.jpg


新進気鋭・エアリスタからの刺客。
春秋に重宝した軽量ソフトシェルで、冬も大活躍中。
アウターとしてはもちろん、ミドルとしても嵩張らない絶妙な薄さとシルエット。
コイツのおかげで、重くて嵩張るフリースの出番がグッと減りました。





f0167636_0354033.jpg


今シーズンから仲間入りのソフトシェルパンツ。
生地も伸び伸び、細身のシルエットなので足捌きも楽チン。
ハードシェルのそれと比べて、そこのストレスの差はかなり大きいです。
結構薄いけど、耐風性もバッチリ。さすがはショーラー。さすがはBD。


・・・・。


そんなこんなで
今年の冬、最も頼りにしている衣類3種でした。


今日はそれだけ。
by inouewood | 2015-02-23 01:07 | 道具のこと

フレームザックと私


先日のアマフェス。

久々に出動させたジャンスポのフレームザック。

久々・・・というか
もはやアマフェスの時にしか使用していないっていう・・・。


正直、背負いにくいんです。
ショルダーハーネスもヒップベルトもフレームに吊り下げているだけなので
とにかく揺れます。

ハイテクノロジーザックを背負う現代人には
不慣れなその現象がとてもしんどいわけです。

ただ
全くもって憎めない存在。
それがフレームザックというやつなんですね。


・・・・。


さて
そんな事はどーでもよく。

先日のアマフェスにて
フレームザックを背負う私をスマホで撮ってもらいました。

それをインスタグラムで加工した写真がとても綺麗で。

すごくお気に入りなので、コチラにも貼らせてもらいます。




f0167636_0382714.jpg




ザックの上にはダッチオーブン。
下には金鍋がキレイに収まっています。

いやはや美しいパッキングです。


再びフレームザックの波が来るのではないかと
ひそかに期待しているウッドです。

コイツは70年代に製造されたモノで、数年前にネットで手に入れました。

最近ではVARGOが最先端の技術でフレームザックを復活させました。
これにドンドン続いてほしいという願望があるわけです。

特に我々のような”ゆる派”には
「フレームの方が好都合になるんじゃないかな~。」
と、感じる山行形態の時もあるんですね。

まあそんだったら、勝手に自作してろよって話ですか。

はい、すみません。


・・・。


と、結局は総合的にもドーデもいい話でした。

ではまた。
by inouewood | 2014-12-15 23:55 | 道具のこと

エアロピローはどうだ(動画あり)

またまた
完全に衝動買いでした。



f0167636_13633100.jpg



テン泊用の枕です。
枕ないと、腰痛で寝れない人間でございます。

若干、クッション材が入っているので頭の乗せ具合も良好。

高さも10cm超え。心強いですね。



f0167636_139445.jpg



今まで使用していたモノより1cm以上高くなりました。


で、なんていったって
一番魅了されたのは空気の抜き入れの速さ。

面倒臭がり屋には最重要ポイントなのであります。

どんだけ速いか
わざわざ動画にしました(笑)。

ご都合がよろしければ・・・
(いつもの通り、無駄に長いですw)



※2015年改訂版



はい、失礼しました。


重さは79g

今まで使用していたモノよりちょっとだけ重くなりましたが
全然許容範囲です。



f0167636_1316783.jpg



来年は
良い夢見れそうです。


今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-12-02 13:17 | 道具のこと

SPLITストーブはどうだ


2年以上前から
恋焦がれていたストーブがようやく・・・。

土鍋などの出場回数もそこそこあるので
前回の北横岳山行を機に購入しました。





f0167636_22184328.jpg



土鍋要員だった前任者のパワーマックスも、カートリッジが生産終了。
なんとか”つめかえ君”で対応はしていたものの、火力の低下は著しく・・・。


とろ火から4200kcalまで対応する彼にはやはり敵いません。


購入後すぐにやったことは
イグナイタの取り外し。



f0167636_22222097.jpg



「すぐに壊れる。」なんて声もあるようですし
そんなんじゃいらねーよとあっさりさよならです。

まあでもなんてったって
それがあるとこの美しいフォルムを邪魔してしまうわけですよ。



f0167636_222436100.jpg



ゴトクの幅は2段階で調節可。

これがどっちも美しいんですよ。



f0167636_22252813.jpg



安定感も抜群。
対土鍋でもこんな感じ。



f0167636_2231322.jpg



重さもこれくらい。
分離式でこの重さなら文句なしでしょう。



f0167636_22331252.jpg



個人的には9年振りのNEWストーブ投入。
テンションが上がらないはずがありません。


山へ行く楽しみが

またひとつ増えました。



今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-11-17 22:37 | 道具のこと