強烈なパワー。再び

約二ヶ月前、
僕は強烈なパワーに屈した。
それはとてつもなく一方的なスーパーパワーで・・・・。

↓詳しくはコチラ↓
強烈なパワーに屈した男

つい最近
そのお客様が再びご来店。


(き、きたな・・・!)


そしていつも通り物色するお客様。
どうやら、手袋とニットキャップを買いに見えたようだ。

手袋はすんなり決定したのだが、
ニットキャップでまたもやカラーでお悩みモードに突入だ!


おば様:「茶色かしらねー。灰色でもいいかしら。お兄さん。どっちがいいかしら?」


(や、やっぱりキター!!今回は負けねー!)


ウッド:「う~ん・・・灰色ですかね!」

おば様:「え~?うそ~。こっちがいいの?」


(で、でたー!!連敗かー!!)


ウッド:「き、今日の服装だと、灰色のほうが良い感じにみえるんですけどね。あははは。」

おば様:「(何度か被り比べる)そう?なんか適当に言ってない~?」

ウッド:「いやいやいやいやいや(笑)。個人的にはそっちのほうが・・・。」


(ち、ちくしょー!やっぱり何言ってもダメっぽいじゃねーか!)






おば様:「・・・じゃあ、今回はお兄さんを信用してみるわ!」









えー!

急展開!



おもわぬ勝利に汗だっくだく!!



俺は・・・

屈しなかった!!


ウォ―――――!!




なにはともあれ




f0167636_094196.jpg






















で、あーる。




(※ノンフィクションですが、凄くいいお客様ですから。あしからず。)
by inouewood | 2008-11-12 00:58 | アホなこと
<< もみじまつり 尾瀬オフッ >>