世にも奇妙な物語


日曜日。
ひとりで白砂山に登っていたわけだが、

f0167636_130404.jpg



登山口でパッキングをしている際、雨蓋のポケットを開けた途端、


納豆臭いっ!!


えー何でー?なんて思っていたら、
丁度一ヶ月前に行った尾瀬の時の飯のゴミが出てきた。
「あちゃー、君たちかー。」
車にポイっと投げて、雨蓋のポケットにガイドブック・へッデン・ポケットティッシュを滑り込ませた。
これで問題ないと思っていた。

しかし、登山中も下山中も、どうも納豆の匂いが僕の鼻孔を突いてくるのだ。




下山後、他に犯人がいるのかと思い、雨蓋ポケットを開けると

臭!!!!

更に臭い。と思ったら僕は驚愕の光景を観てしまった。






朝入れたガイドブック・へッデン・ティッシュが納豆まみれに






えーーー!!

もう完全にわけが分からない状態に陥る。
ポケットの隅っこを覗いてみると・・・

間違いなく裸の納豆が占拠していた。

こりゃ誰かの悪戯か?と考えてみたものの、
この1ヶ月、僕は数える程度の人としか接触していない。


うーん・・・・。


もう一度、納豆を覗き込むと
どうやらラップに包まっていたようだった。
よーく観ると、なにやら黒い粒粒が納豆に混ざっている。

・・・・・・・

はっ!!


こ、これは!間違いない!アレだ!!







やはり一ヶ月前の尾瀬の際、shinoさんがみんなのためにこしらえてくれた








五目御飯のおにぎりだ!!



うはーーー!!

なんてことだ!

五目御飯は一ヶ月放置すると
納豆になるのか!!

アンビリーバブルや!!要チェックや!!


帰りの車中が納豆臭かったのは言うまでもない。

おわり


(shinoさんごめんなさい)
by inouewood | 2008-07-14 02:08 | アホなこと
<< 白砂山 『インディ・ジョーンズ/クリス... >>