無計画 around北ヤツ~八子ケ峰と霧ヶ峰~

3月13日(日)

朝。

白樺湖の某駐車場で目が覚めると、なかなか天気は良かった。

目の前には蓼科山がドン。
昨日は全く見えなかったからか、それはいつもより大きく見えた。

(これは行くべきだな。)

と、車を走らせた。


・・・・。


8時

すずらん峠駐車場。

僕が入った後に続々車が入ってきて
その10分後には満車になった。



f0167636_1163130.jpg



全ての人が蓼科山の登山口へと向かう。
僕の行先はその向かいにある八子ケ峰である。

そう。蓼科山がキレイだったから、蓼科山を見に行くのだ。
このチョイスがどうも僕らしい。

まあ、そうは言っても、
実は午後から霧ヶ峰で人と会う約束を急遽入れたので
お昼前には下山していなければならないのだ。
そういう意味でも、この山はとても丁度良い存在だった。


急登を20分も登れば、展望抜群の稜線に出る事が出来る。

振り向けば



f0167636_1214144.jpg



蓼科山ドドンである。


ドバっと広がる雪原。やはり雪は少ない。

その先にはアルプスの山々。



f0167636_1233474.jpg



誰もいない。

展望、独り占め。


八子ケ峰東峰から南アルプス。



f0167636_1242533.jpg



稜線もなかなかキレイ。

八子ケ峰西峰はまだまだ向こうだ。



f0167636_1261128.jpg



歩くのが気持ちよさそうだなと、いくらか進んではみたが
途中でスキー場のBGMが聞こえてきた途端、モチベーションが落ちた。笑

西峰まで行かず、そのまま引き返す事にした。

いいだろ?蓼科山と北横岳ブラザー。


f0167636_128889.jpg



目の前に見えるのは南八ヶ岳。
赤いやつは心霊ではありません。



f0167636_1285920.jpg



ヤバい。
むちゃくちゃ堪能してる。



f0167636_1293014.jpg



最高に気持ち良い時間だった。
ここは是非、雪が多い年にスノーシューで来たい。

・・・・。

サッと下山したのは11時。

そのままお友達と合流するため。車山高原スキー場へ向かった。

・・・・。

その1時間後には

こうなっている。



f0167636_1325651.jpg



ペンション経営をしているお友達夫婦は
冬になるとテレマークスキーのガイドもしている。

「え、やるよね?」

みたいな感じであれよあれよとこんなモノを履いてみたのだが
僕はテレマークスキー初体験である。

しかも
「ウッドさんなら、革靴だよね。」

みたいな感じで、クラシックブーツを履かされたわけだ。


結果は



f0167636_1351590.jpg



もちろん、こうである。

いや難しい。

普段はへっぽこファンスキーヤーの僕。
全くの別次元でビビりまくりコケまくり。

こんな不甲斐ない僕に
付きっ切りだった奥さんにはホント申し訳ない限り。

まあでもいつかはテレマーク!とは思っていたので
そのきっかけをくれたのは大変喜ばしい事である。


14時前にギブアップすると
彼らのペンションへ向かう。


まだお客様がいた時間からお喋りに付き合ってもらって
とうとう18時頃まで居座ってしまった。


f0167636_1391975.jpg



Colomode ゲストハウス

美味しいフレンチと豊富なワインを愉しめる、ステキなお宿です。

お互い中日ドラゴンズファンなのに
野球の話をするのをすっかり忘れてた。笑
それくらい話は尽きなかった。

そんな、佐藤さんご夫婦。



f0167636_1432886.jpg



鉱治さん、かおるさん
ありがとうございました。

・・・・。

どうも気分が良くて仕方なかった僕は
そのままほぼノンストップで3時間の帰路につきましたとさ。


おわり
by inouewood | 2016-04-04 01:46 | 山のこと
<< GWはカヤッカー 無計画 around北ヤツ~北横岳~ >>