室堂はすでに秋


先日、お仕事で立山は室堂へ。


この地は約2週間前に訪れたばかり。

今回は富山側からの入山。
天気が悪い事もあり、ゆっくりと現地入り。

室堂着は16時でした。


立山よりも目についたのは大日岳。

この微妙な天気が引き出したそのコントラストの美しさと
既に始まっていた秋色に私は釘づけ。




f0167636_104873.jpg




宿泊地のみくりが池温泉に到着すると
ギリギリを保っていた天気は遂に崩れ、豪雨となりました。



翌日も天気は良くなく
ガスガスと雨で思うようにいかず。


ひとつ言える事は
僕の大好きチングルマはヒゲ期も終えてヒトデ化してました。




f0167636_1232044.jpg




この日は天狗平を歩いて下界に引き返しました。




f0167636_1213687.jpg




今回もう一回来てみて思った事。

やっぱり大日岳系は登りたい、という事と

弥陀ヶ原は相当ヤバい。ここも是非歩きたい。という事。


とても短い滞在時間でしたが
この山域の素晴らしさを改めて実感した再訪問でした。


今日はそんな真面目な感じでさようなら。
by inouewood | 2015-09-10 23:55 | 山のこと
<< バックパックの優しいメンテナンス法 剱岳 白の記憶 PART5 >>