映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』はどうだ



f0167636_2121730.jpg



失礼ながら、最初は映画館で観る気はありませんでした。
正直、アベンジャ―ズ系は『アイアンマン3』あたりでもうお腹いっぱいで。
そんなこんなで『マイティ・ソー/ダークワールド』を観ていなかったので、ちょこっと躊躇しておりましたが、観るモノもないので(失礼)観てきました。

いやいや、まさかこんなサスペンスフルな映画だったなんて。手に汗握りましたよ。これまでのアベンジャーズモノとは一線を画す印象です。ルッソ兄弟恐るべし。「観るモノがない。」なんて言ってごめんなさい。

役者陣も少しずつ贅沢になってきます。まあ、なんて言ってもロバート・レッドフォードの悪役。時代だなぁ・・・と感慨深いものがありますね。さて、個人的にはアンソニー・マッキーが3ベースヒット(分かり辛れーよ)で大大満足でした。近年、脇役に入れとけば手堅い人ベスト5には間違いなく入りますからねこの人は。あ、あと、何気にジョルジュ・サンピエールも出てますよ(格闘技好きの方は是非押さえておいてもらいたい!!)。キレっキレの格闘シーンはテンション上がります。笑

あぁ。こーなると、『アベンジャーズ2』が俄然楽しみに。
原作マンガは読んだ事ないので、まったく展開が読めません。

そんな、良い意味で裏切られたエンタメムービーでした。
by inouewood | 2014-05-10 18:10 | 映画のこと
<< 晃石山で戯れて その2 晃石山で戯れて その1 >>