高原山 山へ川へ PART1


予定では
日光の山を登り、菖蒲ヶ浜でキャンプ。

そんな2連休を想い描いていたのだが、残念ながら初日が雨予報。

そんな時はおうちでジッとしているのが一番。

という事で
初日は諦めて2日目に照準を合わせる事に。


どちらかというと、この時は『森』な気分だった。

とはいっても
同行者にすべてを付き合わせるわけにはいかない。

あらゆる選択肢を盛り込めるフィールド。



f0167636_1145384.jpg



行先は高原山の一択だった。





・・・・。

6月4日(木)

大間々に到着したのは9時30分。

駐車場は登山客とツツジを求めてきた観光客で一杯。
ジャストタイミングで空いた一区画に車を滑らせる。

平日でこれだけの人。正直びっくりした。

行先は皆バラバラのようで
登山道に入ると人は全くいなかった。



f0167636_126248.jpg



9時50分

スタート。


とにかく風が強い。
シャツを羽織っていても、その冷気は突き抜けてくる。


今回の同行者はいつものフカさん。
相変わらずカラフルに整った彼の服装は、写真映えするので有難い。



f0167636_3282421.jpg



30分も歩けば樹林帯は抜ける。



f0167636_236373.jpg



景色も抜群に良い。



f0167636_2363087.jpg



って、邪魔だなおい。



いくらかすると
目の前には釈迦ヶ岳が見えてくる。
高原山の最高峰だ。



f0167636_2375481.jpg



当然、この時からそこへ行く気はない。

それどころか、その手前の剣ヶ峰にすら行く気はないのだが。



f0167636_2383577.jpg



西に広がる下界の街並み。
以前にここを訪れた時はガスって何も見えず。
こんな景色だったんだなぁ。



f0167636_239152.jpg



今日のピークはすぐそこ。

その祠が見えてくる。



f0167636_2392118.jpg



10時42分

八海山神社。



f0167636_2404345.jpg



のんびりするのには良い場所だ。
天気が良ければ、の話だが。

とにかく風が強すぎてジッとしていられない。

5分でなんとか堪能して、逃げるように林間コースへ。


また、のんびりしに来ます。



f0167636_242978.jpg



下りは比較的なだらかな林間コース。
トレイルランナー・フカさん曰く
「トレラン向け」でとても走りやすいらしい。

僕も彼の後を追って時々走って下りる。
まあ、確かにいけなくはない。

カメラさえなければ。



f0167636_2412923.jpg



11時20分

下山。

思っていたよりもずっといい山だ。
天気が良いとイメージはこんなにも変わるものか・・・。
手軽にフラッとやってくるにはとても丁度良い。


駐車場の車は増えていた。
路肩に停める車、空き待ちしている車。

我々が車に戻ると後ろでピタッと付けて待っている車が一台。

なんだよ休めないのかと、ふたり荷物を放り込んで次の目的地へと移動する。

そこまでは車ですぐ。

まだ12時前。

最高の時間の使い方だ。



つづく
by inouewood | 2015-06-12 13:46 | 山のこと
<< 高原山 山へ川へ PART2 映画『チャッピー』はどうだ >>