映画『LIFE!』はどうだ


いやぁ、CMがやたらそそりますね。
本日はそんなベン・スティラー映画です。



f0167636_164721.jpg



もう一度言いますが
これからご覧になる方はこれがベン・スティラーの映画である事をお忘れなく(笑)。
相変わらずのらしい笑いが随所に見える作品で、感動らしいシーンは押しつけがましくなく、乾いています。サラッとしてます。そこがまた清々しいですね。

で、この映画。なんていっても音楽が素晴らしいですよ。CMでも流れるホセ・ゴンザレスの『STEP OUT』は名曲過ぎます。
他にも魅力的なBGMが盛り沢山ですが、個人的に最もグッときたのはデビッド・ボウイの『SPACE ODDITY』ですね。
<!!この先、一気にネタバレ!!>
そんな『SPACE~』の”トム大佐”ネタで早々に笑わせてくれるが、それも散りばめた小粋な小ネタのひとつ程度かと思いきや、グリーンランドでこれが一気に昇華。ここはもうホント、鳥肌でした。で、その後の”落とし”からの「OK、サメだな。」の流れでひとり大爆笑。このシークエンスは最強です。

グリーンランドやアイスランド、さらにはヒマラヤなどロケーションも見事ですが、どちらかというと「どうですか?大自然」的なアプローチではなく、「辺境の地の普段」を映します。それがまた新鮮で、尚更アイスランドに行きたくなりました(笑)。あー、スケボーやりたい(乗れないけど)。

とにかくファンタスティック。で、これと効果的だったSNSネタが相まって生まれる、笑っちゃうくらい壮大でハイセンスなアイロニー。

大切なもの(事)はより身近な場所に。

一流コメディアンが作った、とてもオシャレなヒューマンドラマでした。


by inouewood | 2014-03-31 01:05 | 映画のこと
<< タイトル、変えました。 映画『それでも夜は明ける』はどうだ >>