冬の山道具たち 2015 〈1〉


先週
雪山の予定が中止になったので
部屋に散乱する山道具の整理。


整理・・・。


整理のはずが・・・

久しぶりの撮影会が始まってしまいました。笑


・・・・。


とりあえず今日は
冬のアクティビティでフル稼働なウェアたちの紹介。





f0167636_036197.jpg


ピークのハードシェルは今シーズンで2年目。
もう冬のシェルは当分買い換えられないくらい高かった・・・。
個人的に欲しかった各ポケット、ベンチレーションがすべて付いていて
サイズ感もドンピシャのパーフェクト。最高にカッコイイです。





f0167636_0373148.jpg


新進気鋭・エアリスタからの刺客。
春秋に重宝した軽量ソフトシェルで、冬も大活躍中。
アウターとしてはもちろん、ミドルとしても嵩張らない絶妙な薄さとシルエット。
コイツのおかげで、重くて嵩張るフリースの出番がグッと減りました。





f0167636_0354033.jpg


今シーズンから仲間入りのソフトシェルパンツ。
生地も伸び伸び、細身のシルエットなので足捌きも楽チン。
ハードシェルのそれと比べて、そこのストレスの差はかなり大きいです。
結構薄いけど、耐風性もバッチリ。さすがはショーラー。さすがはBD。


・・・・。


そんなこんなで
今年の冬、最も頼りにしている衣類3種でした。


今日はそれだけ。
by inouewood | 2015-02-23 01:07 | 道具のこと
<< 今年も赤岳鉱泉でもったいない 黒百合ヒュッテと天狗岳のピュー >>