鳴虫山とガイドとガイド


10月20日(月)

日光の鳴虫山へ。

ここを登るのは2年振りで3回目。

この根っこ道は相変わらず萌えますね。



f0167636_037113.jpg



さて
この日は知り合いのガイドさん2名と共に。

実はお二人がこの山を登るのが初めてという事で
何度か登っている僕が”案内”するという名目で、お二人の下見に同行。

「あ、今日のガイドが来たー。」

と、集合時に言われてその事実を知らされました。笑

まあ
良い言い方をすれば”ガイドさんをガイド”するってとこでしょうか。



f0167636_0415298.jpg



しかし

「ここ登れば頂上でしたかね。」

このセリフを吐く事5回。

酷い・・・。笑

最初にそれを言ってから
じつに40分後にようやく山頂へ。



f0167636_043483.jpg



本日のそんなガイドのあまりの体たらくっぷりに
お天道様が黙っていません。

夕方頃からの雨予報は
お昼まで前倒し・・・。

これは僕に対する罰でしょう。

間違いなく・・・。


そんな事を笑い話にして
雨の中楽しく下山。

帰りは
10年振りの含満ヶ淵と化け地蔵を経由して。



f0167636_0475228.jpg



ついでに
「いつかは・・・」
と、考えていた日光市街のギャラリーまでガイドさんに紹介してもらって。

最後はそんな感じで
市街をちゃっかりガイドしてもらっての下山となりました。


こんなダメダメでも
どこか自分を憎めなかった
激務前日、穏やかな休みでの出来事。


失礼しました。
by inouewood | 2014-11-01 00:57 | 山のこと
<< Shibafulでスマホ緑化 神津島の4人 【3日目:ゆうゆ... >>