神津島の4人 【3日目:ゆうゆう散歩と解散】


【1日目:合流と弾丸観光】
【2日目:天上山 ①仙台池と裏砂漠】
【2日目:天上山 ②裏砂漠と表砂漠】
【2日目:天上山 ③不動池と下山、その後】



10月9日(木)

最後の朝食を堪能すると
ダラダラ片づけをして8時30分に宿を後にする。

このすぐ後に団体様がやってくるらしい。

ありがとう、お母さん。



f0167636_0385275.jpg



さて
この後の予定は特にない。
お昼の出航までは各自自由行動だ。

キム兄はひとり釣りへ出かけた。

残りの3人は街中をゆうゆう散歩。

行きの船で撃沈したオキさんの酔い止めを買いに、とある商店へ。



f0167636_0424785.jpg



そちらでのひと騒動。

カジさんが瓶ビールを購入し、栓抜きを借りようとすると
店員のおばあちゃんが栓抜きを見つけられず。
もう一人のおばあちゃんが奥から出てくるも、それでも見つからず。
挙句の果てには売り物の栓抜きを袋から出そうとするもんだから
「いやいやいやいや!!」と、3人全力で止めに入った。

最終的には我々3人を含めた5人がかりでカウンター中を調べる。
結果はペン立てに差さっているのを僕が見つけて一件落着。
「私たちより店の事知ってるわ(笑)。」とおばあちゃん達。
そんなアットホームなリカーショップKAWAIさんであった。

・・・・。


今日も平和な一日である。


・・・・。


その後も神社に寄ってプラプラ。



f0167636_0541490.jpg



道中、カジさんに

「加山雄三っぽく撮ってくれ。」

と、頼んで撮ってもらった僕。

しかし
自分で言っておきながら
僕は『ゆうゆう散歩』をまともに観た事がなく
何が加山雄三っぽいのか、全くわからなかった。



f0167636_1204170.jpg



プラプラ。



f0167636_0555082.jpg



11時過ぎには港へ。

カジさんは釣りに没頭するキム兄と合流。
僕とオキさんは待合所の座敷でゴロゴロ。

12時前になると港が慌ただしくなる。
下田行きの船がやってきた。



f0167636_0584666.jpg



一足お先に
オキさんはこの船で帰る。



f0167636_0593989.jpg



釣りで少し仲良くなったカップルも同じ船のようで
僕たちも安心してオキさんを見送った。


さらば、オキさん。

彼と次に会うのは、また来年か。笑



f0167636_129248.jpg



島での別れというものは

やはりどこか寂しいわけで。



f0167636_113015.jpg



その一時間後に
我々も『セブンアイランド虹』で、あっという間の帰路につく。

さらば、神津島。



f0167636_123972.jpg



こうして

今年の島旅は終わった。


肩肘張らない、自由な旅。自由なメンツ。


こんな旅なら、何回でも。



「来年はどの島にしようか。」

昨年同様、東京からの帰りの車中でそんな話になった。

御蔵島か、それとも八丈島か。

はたまた、アルプス遠征の予定をつぶして、2島を狙うか。

ゆるい。ゆるすぎる。

こんなんだから、剱岳山行予定が3年連続で中止になるわけだ。


まあでも、それも我々らしいか。


そんな旅なら、何回でも。



おわり
by inouewood | 2014-10-30 00:18 | 島のこと
<< 鳴虫山とガイドとガイド 神津島の4人 【2日目:天上山... >>