LUNETTESを訪ねて

-前記事のつづき-

9月9日(火)

塩原でのクライミングを終えた我々は
僕の要望で黒磯へと向かった。


・・・・。


その店の存在を知ったのはつい1~2ヶ月ほど前。

山仲間であり僕以上のギアバカなカジさんが
「栃木にも面白そうな山道具屋があるらしい。」
と、いう情報を仕入れてきたのがきっかけだった。

行こう行こうといつも話していたのだが
そんなカジさんもつい最近、子供を授かった。
カジさん・ヒトミさん、おめでとう。

そんなこんなで
なかなか行けない日々でありまして。

・・・・。

そんなある日。

山雑誌・ランドネの10月号。


f0167636_1535535.jpg


そのお店が紹介されていた。

<LUNETTES>

ウルトラライトの山道具を扱うお店。


f0167636_1574535.jpg



その中の店主のコメントに
僕は食いつかずにはいられなかった。

・・・・。

最近のウルトラライトはトレラン等の普及により
軽さを追及する事でよりスピードを得るなど
少しストイックな印象が増してきているようにも思える。

しかし、元々は
『荷物を軽くする事は、より多くの自由を得る事』
こんな発想によるところがあると僕は思っている。

しかし
僕には切っても切れない関係でもあるモノが”無駄”。
あくまでもそれを楽しむ事を考慮し、勝手に派生させたのが

ご存知・ 『 ゆるトラライト 』

無駄を持ち込むための軽量化。
そして軽くした分をまた無駄なモノの携行にあてる。
そんな発想を唱えたのはもう3年前か。

・・・・。

さて、ようやく店主のコメントの件に戻るわけだが
こういったお店をやっているって事は
店主もそこそこストイックな感じなのかと勝手に想像していたわけだ。

すると
その記事の中に驚愕のコメントがあった。

「ビールをより多く持ち込むために軽量化を・・・」


こ!これは!!


完全にゆるトラライト寄りじゃないか!!笑


これは是非お話をしてみたい!

という事で
今回、塩原まで出てきたタイミングでお邪魔する事にしました。
(前置き長げーよ)



f0167636_2432781.jpg



入って早速
欲しくてたまらなかった<OMM>のイーサースモックを試着したり
すぐにウハウハ状態の僕。(もちろん買えませんが。泣)

店主ともギアの話で熱くなり
気が付けば1時間半近く滞在。
(すみません・・・)

間違いなく、”コチラ側”を理解してくれる方でした。笑



f0167636_247985.jpg



気になっていたシェルターが奥に張ってある。
<シックスムーンデザインズ>のワイルドオアシス。

実際の広さに感動。

(こんだけ広いなら、アリだな・・・)

と、揺れに揺れまくったが、なんとか我慢した。
いずれ、買ってしまうかもしれないが・・・。



長居しすぎてしまって申し訳ない限りだが
こうやってスタンスが近い人と出会えるのはとても嬉しいわけで。
その中で、僕にはなかった考えを聞く事でまた世界が広がっていく。
上には上がいるという事が、何よりも刺激的な瞬間だ。


そんなこんなで
当然ご満悦な僕はルンルン気分でキャンプ地へ向かうのでした。


今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-09-12 03:13 | 山のこと
<< ある河原へ。静かなキャンプ。 塩原×クライミング×ムービー >>