モナークチェアはどうだ

先日の角田山にて。

同行者のしょーちゃんがこんなイスを持参していた。



f0167636_0193844.jpg

<ALITE>
モナークチェア



ALITEといえばコレ、というくらいのド定番ですが
わたくし実際にフィールドで見るのは初めてでした。
(しょーちゃんも一年前に購入して、ようやくフィールド初使用との事。)

実際座ってみると、これがなかなかの安定感。

ちょっと不思議な感覚でした。

これはクセになりそうだ。



ちゃんとした写真がコチラ↓↓


f0167636_0223196.jpg


見た目以上に軽く、そして収納はコンパクトに。


わたくし長年利用しているのは
クレイジークリークのへクサライトチェア(↓↓)ですが


f0167636_0233732.jpg

(上の座椅子ね。)
※画像クリックで、私の『愛おしい山道具』ページへ


モナークの方がこれよりも僅かだが軽い事に驚き。

”もったいない登山”的には無視出来ない逸品ですね。



さて、わたくしは全く知らなかったのですが
現在はこのモナークをさらに進化させたモノが存在していました。


f0167636_026585.jpg

<ALITE>
メイフライチェア



自立します。
しかも、前脚は着脱可能で、モナーク風に使用する事も出来る。
なんともオシャレな発想ですね。

重さも600gほどと、とても魅力的です。
(もうひとつ、『マンティスチェア』というのもあるが、これはちょいと重過ぎ。)


うーん。
ちょっと欲しい・・・。

状況に応じて、座椅子と2台体制にしたいなぁ。


という、最終的には単なるわたくしの物欲日記でした。

失礼しました。
by inouewood | 2014-04-12 00:36 | 道具のこと
<< 角田山レポ カタクリすごいよ角田山 >>