嫗仙の滝はどうだ

3月18日(火)

ハイク中止~草津プラプラの続き

ヒョンな事から嫗仙(オウセン)の滝の存在を思い出した一行は

車に飛び乗り約15分、滝の入口へ向かう。

もう何年前か
嫗仙の滝がパワースポットとして紹介されていたその絵を観て
「これは行きたい!」と、個人的に唸った地であった。

まさか、こんな時に行けるとはね。


駐車場からは2、30分の下り道を歩く事になる。
雨は時折強くなるが、樹林歩きのようなので
なんとかなるだろうと進む事にした。



f0167636_12133145.jpg



序盤は雪である。

「せっかく持ってきたから。」
と、夜櫻くんとKさんはスノーシューを装着。
カジさんもスキー板を履き、ヒャッホーとご満悦。

が、10分ほどで雪道終了。

早えーな!!残念!!



f0167636_12154681.jpg



所々で足を取られながら30分ほどで

滝に到着。



f0167636_12185143.jpg



映像や写真では
中央の岩壁がもっと赤いのだが
冬だとこんな感じなのだろうか。

でも、この独特のスケールにやはり見入ってしまう。



f0167636_1222373.jpg



皆、無言でただただ見入る。

夜櫻くんには
「昔、嫗という名の仙人が、あの穴の中で修業していたらしい。」
と、まったくウソの情報を吹き込む。

そして見入る純粋な彼。



f0167636_1226782.jpg



後でこの滝をもう一度調べると
やはり夏になると全く別物のような絵になる。
それを見るためにもう一度来てみてもいいかな。
と思える、どこか不思議な滝であった。


戻るのが惜しいが
この後の温泉が待っている。

帰りの登りは思っていた以上にあっという間だった。
さすが、山やたち。
と、いったところだろうか。



f0167636_12383696.jpg



こんな感じで滝鑑賞プチハイクは終了した。
皆、満足してくれたようでホッとする。

戻った頃には時折陽が差していた。



さて、この歩道。
入口にはポールの無料レンタルがあります。



f0167636_12452812.jpg



僕は自分のポールを車に置いて
この娘を連れて行きました。



f0167636_1247216.jpg



おかげで、膝も元気です。

ありがとうな、あやこ。



f0167636_12482627.jpg



おわり
by inouewood | 2014-03-27 13:18 | アウトドアのこと
<< 開幕戦は神宮で HUNT と WILDERNE... >>