霧降高原と雪遊び

2月17日(月)

当初の予定は日光湯元。
スノーシュー&ソリで遊び尽くす計画だった。

しかし、先日の大雪で道路状況がマックス悪い。
前日の情報では手前しか開通していないらしい日光宇都宮道路。
除雪作業は全く進まないようで、やはり遠回り。
なんとか今市市街に入るとこちらも前情報通り
電光掲示板には「いろは坂 通行止め」の文字。

(中宮祠に住んでいる方々は大丈夫なのだろうか。)

と頭をよぎり、一時は全員トーンダウン。
まあ我々が落ち込んでも仕方がないので、コンビニで休憩がてら作戦会議。

その時にフッと思いついたのが霧降高原だった。
どうもこの季節は忘れられがちだが、そこは赤薙・女峰山の重要な登山基地。
(なんだ、近くに良いとこあるじゃないか。)
車をブイッと走らせる。が、山道を引き返す車が続々・・・。
少し登ると、なるほど完全な雪道だ。だがある程度除雪はされているので行けそう。
4人を乗せた僕のベリーサは憶することなくブイーンと駆け上がる。

霧降高原キスゲ平園地の駐車場に着いた時
既に11時30分だった。



f0167636_1043286.jpg



こんな素晴らしいフィールドの存在を忘れていたなんて。もったいない。
時間があれば奥に見える小丸山まで足を運ぶのも面白そうだが
今日は遊ぶだけにする。

ソリ登場。
ナベケンさん熟練、完璧なソリのフォーム。



f0167636_10454371.jpg



ちょっと、可愛い。笑

次は特攻隊長・夜櫻くんの華麗なソリ捌き。



f0167636_10455931.jpg



既に息が上がっているが
ちょっとずつ高度を上げては遊ぶ。



f0167636_10484186.jpg



そして、なぜか熱を上げたダイブ。
投げたボールをダイビングキャッチする。

これが



f0167636_10502048.jpg



こうなって



f0167636_10504887.jpg



ズコー!!



f0167636_10511138.jpg



この瞬間、僕は少し腰をやられるというヘナチョコっぷりを披露。

男たちがソリ遊びに没頭する中
僕は紅一点・ユカ姉の希望でグラビア風撮影。笑



f0167636_10525220.jpg



たったの2時間ちょっとだが、この充実感。
なかなか疲れたよ。



f0167636_10542662.jpg



ここはまた、小丸山あたりまで登って遊びたいね。
そんな事を話しながら、駐車場へ戻った。



f0167636_1055253.jpg



またひとつ、ステキなフィールドありました。

今日はそれだけ。
by inouewood | 2014-02-19 11:09 | 山のこと
<< 映画『アメリカン・ハッスル』はどうだ スタバのインスタントコーヒーは美味い >>