スッカン沢は美しい (私のお気に入り)

2月12日(水)

今年もスッカン沢へ。

栃木・高原山の山腹にある名所。

今回はいつものナベケンさん・キム兄と3人。



f0167636_12352897.jpg



数日前に入っていた知人の知人の話では
先日の大雪でトレースが消え「ラッセル地獄で引き返した」という情報。
スノーシューを念のため仕込んできたのだが、全く問題なし。


(道中の様子は端折ります。その辺は昨年のレポをどうぞ)


2時間くらいで核心部。

これでも
昨年よりは氷が小さいように思える。



f0167636_12394684.jpg



雲竜渓谷とはまた違う、独特のスケール感がたまらないのである。

それはまさに神殿のようで。



f0167636_12462945.jpg



雄飛の滝。
滝壺のその異様な青さに見入る男たち。



f0167636_12544364.jpg



そして
不自然過ぎるポーズをとる私。



f0167636_1331578.jpg




(滝のみの写真も昨年のやつに任せます。こっちの方がキレイだから。)




昨年同様、陽当たりの良い素簾の滝前で昼食。

この辺から急に雪が重くなり、悶絶。

ちょっと歩くと、足元がこんな有様。



f0167636_12595369.jpg



ラストの車道歩きも、今年は雪が多く大苦戦。

立て、立ってくれ!キム兄!!



f0167636_1305150.jpg



この車道区間だけで、昨年の40分オーバー。
地獄にも思えた2時間10分であった。

そんなこんなで、下山は16時過ぎ。



やっぱり、ここは雲竜渓谷より個人的には好きである。

人がいないっていうのが大きい気もする。
あっちみたいに媒体に取り上げられたら参っちゃうな・・・。

今のうちに
次の名所を探しておこうか。


栃木の冬は、まだまだこんなもんじゃないだろう。
by inouewood | 2014-02-13 13:44 | 山のこと
<< スタバのインスタントコーヒーは美味い 今年の雲竜渓谷は >>