四尾連湖でキャンプ

毎年この時期にバタバタする仕事。

ようやくそれもひと段落。

久々の連休がやってきました。



10月28日(月)

同僚と山梨県で合流。

2台の車は、標高850mの小さな山上湖へ。


そんな今回の目的地・四尾連湖(しびれこ)。


パンフレットに『伝説の湖』なんて書いてありますね。
激しく興味をそそられました。


f0167636_12434.jpg




さてさて
既に時間も遅く、辺りも暗くなり始めます。

ボートを借りて幕営地へ。



f0167636_0372110.jpg

(あ、もちろん歩いても行けます。)


準備出来た頃には、既に辺りは真っ暗。

男ふたり。
チキンステーキ、すき焼き等をあっという間に消化。



f0167636_0445682.jpg



焚火にあたりながら大いに語らいます。

話は尽きません。
なんだかんだで1時を回ってしまいました。



f0167636_0485357.jpg




翌日は朝から登山の予定。

この湖、裏手の山は山梨100名山でもある蛭ヶ岳。

3時間ほどでフラッと登れるとの事。


しかし

7時前に起きるも

外は雨・・・。

(おかしいな・・・・予想外だ・・・。)


結局、10時まで寝ました。笑



f0167636_0542663.jpg



とにかく、ここのキャンプサイトはステキ。

ちょっと離れただけで風情が変わります。
白樺の下にだってテント張れます。



f0167636_0572927.jpg



炊事場で朝食兼昼食を。

なんか、食べてばっかりである。



f0167636_0591976.jpg



結局、雨の中の撤収に。


撤収完了は15時。
充分過ぎるほど、のんびりしました。



f0167636_13094.jpg



天気が良ければ本読んだり、絵描いたり、山登ったり。

いろんな事を考えていたので、少々残念ですが、

これは、「もう一度ここに遊びに来なさい。」って事でしょうね。


ちなみにここ。
釣りも出来るし、カヤック持ち込みもOK。

2泊3日以上でボヤボヤするのが理想的なキャンプ場なのではないでしょうか。

ホント、良いところです。

来年も来れるかな~。
by inouewood | 2013-10-29 23:52 | アウトドアのこと
<< ウールパンツを作ってみたら 愛おしい山道具 >>