映画『スタートレック イントゥ・ダークネス』を観る

f0167636_2521330.jpg


映画はTOSから全作観てますが
TVシリーズはとびとびでしか観ていないプチトレッキーのウッドです。
こんにちは。

リブートとなった前作のJ・J版一発目はとにかくあのメンバーを
「この俳優がやるのか!」とか
「こう繋げるか!」とか
「スポック出ちゃったよ!」とか
僕と同世代且つ中途半端(失礼)なトレッキーには楽しみどころ満載で
スペースバトルもド迫力の極上エンタメっぷりに大興奮でした。

そりゃあもう、この続編を待ちわびてましたよ。
で、直前には雑誌の『pen』が丸々一冊スタトレ特集で発売してたり・・・。
えぇ。買いましたよ。笑


f0167636_2542263.jpg


正直な感想。
プチトレッキーには少々辛い映画になっていたのは事実ではないでしょうか。
もちろんそれがつまらないと言うわけではないし
既にパラレルワールドとして展開されている続編なので僕は受け入れてますし
何しろ時代や若いキャストにあったこのスピード感、怒濤の展開の連続は
良い意味で「スタートレック」らしくない魅力に溢れていて
アトラクション度は非常に高く素晴らしいです。
オリジナルにあたる『カーンの逆襲』を絶妙に捻った展開が終盤に用意されていたりと
個人的には唸るところは勿論ありました。

ただ、せっかくJ・J版になって更にスケールアップしたにも関わらず
舞台のメインが地球で、スペースバトルが比較的少ないとなるとやはり残念です。
『カーンの逆襲』で魅せた緊迫感のある頭脳派スペースバトルもなかなか好きだったので
そこをパラレル的にどう描くか!と、僕個人の理想が滲んでしまい・・・。
うー・・・反省します。
好きすぎるのも罪ですね~。

で、現在
『宇宙大作戦』のシーズン1をDVDで再度堪能しております。
やっぱり、スタートレックは最高なんですよ。はい。


ではまた。
by inouewood | 2013-09-10 02:44 | 映画のこと
<< 昔、短編マンガとか 8.20 北八ツトレイル レポ >>