さよならさよならツェルト泊 in 双子池

先日の北ヤツ2泊3日。


頼もしいメンバーに囲まれていたので

わたくしは久々のツェルト泊にしました。




f0167636_1123932.jpg


↑↑ 設営中のツェルト。
こう見ると頼りなさMAX。笑


今回もいつも通り
ライペンのシングルツェルトです。



f0167636_1153394.jpg



ビビりなので、ローカスギアのタープも持参。
もちろんかぶせました。


安定の「非・あぐら」な狭さです。泣



f0167636_11837100.jpg



今回は2日とも結露一切なし!の快適なツェルトライフでしたが

「今日、わたしはツェルト泊を卒業します!」

と、同行者に宣言しました。

(どーでもいいわ!!)



僕のテント・フライクリークUL1も充分軽いですし

結局のところ、僕はそこまでミニマム思考ではないようです。


そもそも
こんなビビィ寄りのツェルトじゃなくて、せめて普通のツェルトにしろよ。
ってとこなんですが。笑



とりあえずは、ひとつの熱が過ぎ去りました。

まあ、そんな事言っといて

またどこかで『もったいない登山』な時に、シレ~ッとやってるかもしれませんね。



f0167636_144923.jpg



さよならさよならツェルト泊。



今日はそれだけ。

ではまた。
by inouewood | 2013-08-26 23:45 | 山のこと
<< シリーズ 山の手ぬぐい 【縞枯山荘】 また北ヤツ。そして、もったいない登山 >>