山の腕時計について考える

ある日。

学生でもある山仲間・マルちゃんが、腕時計を自慢してきた。

「この時計、1000円だったんすよ。」

機能らしい機能は生活防水のみで、デザインもシンプルな時計。
まあ、それで充分っちゃ充分なのかもしれない。



と、その時。
ふと『山の時計』の話になった。




**************************


ちなみに
僕の山時計はコレ。



f0167636_0231124.jpg



プロトレックのやつで、購入してはや7~8年。
性格上、どうしてもスントだけは嫌だったので(笑)とにかく悩んで決めた覚えがある。

そんな彼の若かりし頃の写真。



f0167636_0284428.jpg



う~ん、美しい。
当時はコレを持っているだけでいっちょまえになった気がしてたなぁ。。。



そんな彼も年老いた。

ボディはキズだらけだ。



f0167636_0381858.jpg



(手荒に扱ってきた僕を許しておくれ・・・。)


ソーラー電池なので中身はまだまだ健在なのだが
いくらかボタンのレスポンスが悪く、そろそろ定年生活をさせてやりたい気もする。

そうすると
後継者を探さなくてはいけないのだが、如何せんこの手の時計は高い。
(無理よ、無理。やっぱあと数年は頑張ってよ。)
この事である。



******************************




さて、ここでマルちゃんとの『山の時計』の話に戻るわけだが
皆さんは山の時計の機能をどこまで使用しているのだろうか。

僕が使用しているのは・・・
〇コンパス
〇米を炊くorアルファ米を作る際のタイマー
〇たまにテント内の気温を計る
・・・・・・・。
これだけ。

(別に・・・要らないじゃないか!!)


もちろん高度計も付いているが
「あと500mもあるのか…。」
と、情を打ちのめされる瞬間がたまらなく嫌で、これを見る機会はほぼ無い。
記録することにもあまり興味がない。

気圧計も然り。
(天気予測とは、己の嗅覚じゃい!)←バカ。

ワールドタイムといった機能もあるようだが
山頂で「ロンドンは22時か。」なんて確認する事もない。

今はスマホもあるし、そもそもコンパスはシルバのやつをいつも持参している。
温度計もちっこいやつを持参すればいい。


(やっぱり・・・要らないじゃないか!!)

と、いう事で
その時は「また数万円かけて買い換えるのはバカバカしい」といった話でまとまりました。
マルちゃん、ありがとう。

気が変わらないうちに、僕も安い時計でも探そう。



ではまた。



※山の時計を否定しているわけじゃございません。
僕にはあまり出番がない、という事です。ご了承下さい。


by inouewood | 2013-08-14 23:38 | 道具のこと
<< また北ヤツ。そして、もったいない登山 夏のBBQは暑い >>