コントゥア50はどうだ


久しぶりにザックを購入しました。


ここ数年は
40Lと85Lのザックのみで
すべての山行スタイルに対応してきたわけですが
最近、テント泊装備が40Lにギリギリ収まるくらいのコンパクト化に成功。
とはいっても、プラスαの”贅沢”までは入りませんでした。
それが無いと、僕の山行に支障が・・・。笑

(もう少しだけ大きいザックが欲しいな・・・・。)

と、いうことで
ずーっと悩み続けていた、テント1泊クラスのザック。

当初は以下の候補で揺れ続けていました。


<オスプレー>アトモス50 (背面の感触が好きだが、構造上重心がキニナル・・・。)
<オスプレー>ケストレル48 (ヒップベルトが長すぎてウエストスカスカ・・・。)
<グレゴリー>サヴァント48 (収納関連が扱いやすそう。でも重心が低そう・・・。)


と、この辺で去年の夏から迷いに迷っていました。


・・・・・・・・・。


で!
ようやく手に入れたのがコレ!!





f0167636_0421491.jpg



<グレゴリー>
コントゥア50



って、全然違うヤツじゃないか!!!!


・・・・・・・・・・。


そうなんです。
都内まで背負い比べに行ったら、この新作が目に入りました。
ネットで見てちょっとだけ気にはなっていたので
興味半分でちょいと背負わせてもらいます。

このショルダーハーネスのパットが気になるんすよ。

コレ大丈夫かよ・・・・って。
薄すぎやしませんか・・・って。


f0167636_0501231.jpg



これがまた全然気にならないんです。
背負った瞬間「ウソだろ?」と思ったくらいです。

他にも収納性あたりに、やたらこだわりを感じたので
この子にあっさり心を奪われました。

・・・・・・・・・。


パッキングするとこんな感じです。



f0167636_2293117.jpg

(写真は当HPより)

外付けありきのシルエットです。
遠慮なく座椅子を外付けしてます。

背負った感覚は
やはりショルダーのパットの薄さは殆ど気になりませんでした。
さすがはグレゴリーさんで、嫌でも背中で背負わされる感覚ですね。
見事に荷重が分散しているように思いました。
(グレゴリーは『背負い心地』ではなく、『着心地』と表現してますね。こーいうのがオシャレなんだよな~。)

更には
頭を使う事を楽しませるかのような独自のパッキングシステム。
これがまた良いですね。


といった感じで
着心地や機能はいずれもスマート。
僕はこれを『インテリザック』と呼ぶことにします。


色を黄色にしてしまったのが、未だに違和感ありだが(汗)
この子に入るだけの”贅沢”は入れさせてもらいますよ。


さて、彼と共にどれだけ山旅に出れるのでしょうか。
ワクワクが止まりません。

これからも宜しくよ。コントゥアさん。


※2015年3月4日追記
ありがたい事に、「コントゥア」の検索ヒットが多いので
一部分かりやすく(?)改訂しました。

by inouewood | 2013-05-13 01:23 | 道具のこと
<< 一切経山はどうだ もったいない登山 in 将監峠 >>