軽量オーバーミトンを探して

ここ2年くらいの間
3シーズン用の防水グラブorオーバーミトンを探していました。

今あるグラブはもう5年以上使用してボロボロ。
前から嵩張るのも気になっていて・・・。


探し始めた当初に、ホグロフスの良いミトンに出会いましたが
ゴアのパックライト製で15000円くらい・・・・。
高すぎて買えず涙を流しました。

モンベルでも気になっていたミトンも嵩張り過ぎでイマイチ。
昨年には40gの超軽量防水グラブが出ましたが、
シーム処理なしとの事で失礼ながらイマイチ信用出来ず。



一時は諦めていたこのカテゴリー。
久々にネットで探索してみると・・・
「はっ!!」
と、心躍らされたモノが。


早速、現物を観に行きます。

トーキョーは三鷹市の名店
『ハイカーズ・デポ』へ。


で、迷わず購入です。


f0167636_161880.jpg


【テラノヴァ】 トップバッグ




まさに理想通りの一品に興奮してしまいました。

生地も薄く柔らかく。
もちろん、フルシームシーリングで一応透湿性もあり。


f0167636_19458.jpg


ミトンは思っている以上に使いやすいです。
幅もたっぷり目なので、中での手の操作性も余裕があります。
長さも充分。


f0167636_1115468.jpg


で、なんてったって衝撃はそのコンパクト性。

小さくすると、こう。


f0167636_1172874.jpg


僕の手にはペアで入ってます。

ちなみに
巻き寿司を醤油に付ける風に握ると、こう。


f0167636_1194910.jpg


まあ、それはどーでもいいんですが。

更に、重量がコレ。


f0167636_1325483.jpg


です。

製品表記では35gでしたが、僕の気まぐれスケールは34g。

これだけ軽くて小さいと
扱いがずさんな僕はすぐに無くしそうですが。笑
気をつけましょう気をつけましょう。


で、もうひとつの驚きは、これで2940円。
ビンボー族の僕にはとってもありがたいですね。

ただ、手の平には滑り止め類は一切なし。
尚且つ薄すぎるので、もちろん冬季での使用は無謀。
消耗品的なイメージの方がいいと思います。

トレッキングポールを握る程度であれば充分な強度は期待できますし
個人的には主に「山歩き」系テント泊での雨天使用が前提なので、それで充分。
今後も山によって然るべきグローブをチョイスしていくのはもちろんですね。


なにはともあれ
今回もまたステキなギアに出会いました。

コイツを眺めながら、ワインを一杯。


ではまた。
by inouewood | 2013-04-29 02:03 | 道具のこと
<< 今日から32 神宮。不敗神話 >>