Y.L ~ゆるトラライト~

ここ最近、テン泊装備軽量化作戦を遂行していました。


サーマレストのプロライト3を
レギュラーからショートに。

f0167636_23415852.jpg

これで約200gカット。



お次はダウンJKT。
マーベルピークのフラフィJKTを購入。

f0167636_23445310.jpg

コイツは240gなので、今までのと比べれば180gカット。
(槍ヶ岳にて、寒がりな僕なので、ココはカットしちゃダメな事に気付く。笑)



そしてそして
ライペンのシングルツェルトとローカスギアのタープが480g。
通常使ってるモンベルのステラリッジ2と比べれば
テントは実に1.7kgも軽量に。


と、いう事で
この夏は約2kgの軽量化に成功したわけだ。
まだまだやりたいね。





がしかし!!
それは何のための軽量化なのか。

それはコイツを標準装備にしたいから・・・。





f0167636_23521286.jpg


座椅子ちゃん。

猫背な僕にはもう既に必需品です。

実際、槍平小屋ではもう楽チン楽チン頼りまくり。

f0167636_0151258.jpg


寝るときに、短くしたエアマットで足りない足元に入れておけばフルに役立ってくれます。

リアルにこの子のために軽くしたようなもんです。


しかも
前回の槍ヶ岳山行時は他に・・・

○マグロ&サーモンのサク、保冷バッグ(ダブル)
○板前の衣装。


・・・・・。
完全にプラスマイナスゼロです。笑




そうです。
無駄を持ち込むための軽量化。
本気じゃないウルトラライト。




それを僕は

『ゆるトラライト』

と、呼ぶことにしました。




軽量化を図る際に『U.L』という言葉に敷居の高さを感じる方。
是非「いやいや、私はゆるトラライト程度ですから。」みたいな感じで使ってください。


知らねーよって?
あはは、失礼しました。


でもこれ、主流にします。(なんねーわ)



ではまた。
by inouewood | 2011-09-19 23:57 | 道具のこと
<< 槍ヶ岳レポ ツェルト泊はどうだ in 槍平 >>