映画 『ブラック・スワン』 を観る

f0167636_055114.jpg


こわいです。

この映画、こわいです。
バレエダンサーのただの心の葛藤モノだと思ったら、気持ち悪くなると思います。笑
まあ、D・アロノフスキーが監督って時点で「ただの映画」になる事はないですが。
ちょっとしたホラーな心理スリラーで、休む暇がありません。どこまでがアレでどこまでがアレなのか。判断できませんでした。あと、痛いです。ビリーーって・・・。とにかく痛い。W・ライダーのアレも・・・。
ハイライトのオープニングナイトの流れはまさに怒涛で、手に汗握ってしまいました。
この監督の前作『レスラー』といい、彼の描く「究極のハッピーエンド」は決して後味は良くない。そんなこんなで、もちろん面白い映画なんですけど、二度は観たくないです。観れば観るほどこっちが鬱になりそうな気がするので。
N・ポートマンの体当たり演技は凄いです。
以上。

満足度:☆☆☆☆
by inouewood | 2011-05-31 01:37 | 映画のこと
<< 兵庫と岡山の3日間 通な人のプレゼント >>