映画 『キック・アス』 を観る

f0167636_144182.jpg


昨年12月に公開しているこの映画。
こちら田舎では今になってようやく公開。待ってました。

なぜか分からないけど、あの名作『ダークナイト』と同じ感じの衝撃がありました。笑
なんというか、2本分の映画を凄い勢いで見た感覚。その感覚が個人的に似てたんでしょう。
ぎっしり詰まってます。
オタク系青春コメディからシリアスな復讐劇への転換があまりにもナチュラルで、この相反する2つのジャンルに共通するのが「ヒーロー」であり、そのミックスが抜群にうまい。
更に、ストレートで徹底した暴力描写が、人気ヒーロー物にありがちな「甘ったるさ」を打ち消し、それを嘲笑うかのようで、見ているコチラもスッキリるのがまた面白い。
ひとつひとつの音楽にもしっかり役割を持たせるセンスの良さもツボだった。
キュートなクロエ・グレース・モレッツのアクションは100点満点で、ニコラス・ケイジのハッスルっぷりもなぜか嬉しく、この2つのジャンルに橋渡す主役のアーロン・ジョンソンは意外にも目力があり、そこに成長の過程がしっかり映されているような気がした。
脇役好きの意見として、N・ケイジの元相棒役にもう少し見せ場があったら個人的には大大大満足でした。

とにかく、すべてのアクションシーンが素晴らしく、まず飽きません。何度でも観たいね。
最初の数十分で「なんだ、ただのオタク系のコメディか」って観るの止めないようお願いします。笑

既に続編製作も決定したようで。楽しみだー!!


満足度:☆☆☆☆☆


「キック・アス」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
by inouewood | 2011-02-07 01:50 | 映画のこと
<< 2度目のハンター 湯元でパフパフ >>