三毳山トレとちょっといい話

7月7日(水)

もともとは職場のお隣さんたちと日光の山を登る予定。
前日の段階で降水確率80%。ちょっとお高いという事で、あっさり中止決定。
まあ、僕たちの場合、こんなもんである。

実際当日を迎えてみると・・・雨の様子はない。
この調子なら夜まで降らなそうだ。
既にお昼だったので、やはり近場の三毳山を登る事にした。
8月には北岳山行の予定もあるので、一回でも多く山には行っておきたいのだ。
最近のアルプス山行は散々だし・・・。

今回は南駐車場→中岳→青竜ヶ岳→カタクリの里の縦走を往復する事に。
まあ2時間もあれば縦走できる山なので、往復もイケるだろう。

f0167636_23491021.jpg

実際ペースもサクサクで調子は良い。
天気もどんよりで比較的歩きやすい。さすがにちょっと蒸し蒸しするけど。

f0167636_23521680.jpg

コンデジでのんびり写真を撮る時間もあったり。

さすがに往復地点は虫も多く苦しかったが、なんとか大好きなパラグライダーフライトエリアまで戻ってくる。

f0167636_2355961.jpg

ここまででちょうど2時間。結構頑張ったな。

良い風が吹いている。すっごい気持ち良い。
まあまあバテたので、さすがにここでグッタリです。

f0167636_05659.jpg

(久々のセルフ)

おじさんが一人やってきた。
「ここの風はいいねー」と、やってきたおじさん。
どうやら北岳に登る予定で、やはりそのトレーニングで来たらしい。
一緒じゃないですか!と返すと、
「山なんて30年ぶりなんだよねー」との事。
まさかこんなピンポイントで合うとはね。
おじさんはその30年前に鳳凰三山を登った話なんかもしてくれた。
その後も山談義に花咲かせると、
「神社にニホンミツバチが巣を作ってたね。」
僕は全然気づかなかった。
「出来れば取らないでそっとしてあげて欲しいんだよね。人間が何もしなければ被害はないんだよ。」
ニホンミツバチそのものも数が減っているんだと語ってくれた。

そうこうしていると、ポツポツと雨が。
じゃ。とそれぞれ違う方向へと下山していく。
一度だけの接点。その素晴らしさを久々に味わった気がした。

ここからは10分くらいで駐車場に戻る。

一箇所だけあった紫陽花ゾーン。
キレイやねー。

f0167636_027930.jpg


汗だっくだくです。久しぶりに銭湯でゆっくりしました。

お昼からだっていうのに、この山はいつも僕を満たしてくれる。

みかもやま、大好きです。
by inouewood | 2010-07-08 00:28 | 山のこと
<< 袈裟丸山レポ UTC(ウッドのダッチ料理編) >>