ひとりで心を洗いに行きます


12月10日(木)

歴史小説を読んでいたら

無性に会いたくなった。



と、いう事で、会ってきました。

家康公に。

ひとりで。


f0167636_0394355.jpg



東照宮なんて何年ぶりだろう。

f0167636_0391361.jpg



こりゃ、なんていい言葉なんだ。

f0167636_040093.jpg



この年になって見ると、また違うもんですね。



そんな、心洗われた日のある出来事。

東照宮内で働くひとりのお兄さんが、僕を二度見した。
僕もお兄さんを二度見して、3歩進んでからまた振り返った。

「ですよね?」

前に勤めていたお店に何度か来てくれたお客さんだった。
お兄さんのほうが先に気づいてくれた。
接客させてもらったのは2度だけだが、よく覚えていたお客さんだった。

まあ、こんなに人がいる中でよく・・・・。

そんな嬉しさもプラスして、心ピカピカになりました。 たぶん。


せまいねぇー。にっぽん。
by inouewood | 2009-12-11 01:05 | 日々のこと
<< 映画 『パブリック・エネミーズ... たい焼き事情 >>