映画『スター・トレック』を観る

TVシリーズ「宇宙大作戦」からスタートして、1976年から映画でもシリーズ化されているスター・トレック。
宇宙艦U.S.S.エンタープライズの「始まり」と、ジェームズ・T・カークとクルーたちの「出会い」を描いたのが今作。

f0167636_141136.jpg



スター・トレックの熱狂的なファンは「トレッキー」と呼ばれる。
映画はすべて観てきたし、DVDも全部持っているくらい大好きなのだが、
如何せん、TVシリーズはトビトビでしか観ていないので、僕はプチトレッキーといったところだ。

今回の作品が、あのメンバーの若い頃を描いた物だと聞いても、最初は正直あまり興味が沸かなかった。
しかし、蓋を開けてみれば・・・どっぷりハマってしまった。笑
カークやスポックだけでなく、マッコイ、チェコフ、スコッティ、スールーといったお馴染みのクルーそれぞれに見せ場を持たせているのが溜まらなく嬉しかった。何よりもそれぞれが最初に登場してくると、その都度ニヤニヤしていたし・・・。すべてのキャスティングが見事すぎるし・・・。レナード・ニモイまで出てきちゃうし・・・・。これをつまらないなんていうトレッキーがいるわけがない。ストーリー?どーでもいいです。最高。もう一回観たい。
スター・トレックを知らなくても十分楽しめると思うけど、知ってるとヤバイくらい楽しいです。

満足度:☆☆☆☆☆
おススメ度:☆☆☆(トレッキーのみ☆×5)

by inouewood | 2009-06-06 02:07 | 映画のこと
<< 百村山レポ オマエとオレの100000 >>