オマエとオレの100000


オマエとは約7年の付き合いだ。

オレはオマエが0の時から知っている。

オマエはほぼ日本一周の旅にも、文句ひとつ言わずに付き合ってくれた。

ある時、お金が無くてオマエを売りつける事もちょっと考えた。

バカヤロウ。

心が浮ついた自分を叱咤した。

やっぱりオレはオマエが好きなんだ。

そんなオマエもついに

f0167636_094014.jpg


そーか。もう10万キロか。

頑張ったな。

でも、オマエには20万キロまで付き合ってもらうぞ。

なぜならオレは

オマエが好きだからだ。

くたばるまで、オレを守ってくれよ。

とりあえず、ありがとう。
by inouewood | 2009-06-02 00:13 | 日々のこと
<< 映画『スター・トレック』を観る 南月山とウバ様と5人の仲間 >>